ロレックス ロレックス

型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

パテック・フィリップ パーペチュアルカレンダー ムーンフェイズ Ref.5059G とは|特徴・スペック・価格など

パテック ・フィリップ パーペチュアルカレンダー ムーンフェイズ Ref.5059G のモデル詳細情報です。5059Gは、1998年~2007年の間で製造販売された旧モデル。腕時計3大複雑機構の1つである、永久カレンダーを搭載した、コンプリケーションモデルです。

続きを読む

オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク・オフショア QE2世カップ Ref.26474TI.OO.1000TI.01 とは|特徴・スペック・価格など

オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク・オフショア Ref.26474TI.OO.1000TI.01 のモデル詳細情報です。2018年に200本限定で販売された、競馬レース・クイーンエリザベス2世カップの記念モデルです。ケース、ブレスレットがチタンで出来ており、重厚なデザインながらも、非常に軽やかな着け心地が特徴です。

続きを読む

パネライ ルミノール 8デイズGMT オロロッソ PAM00576 とは|特徴・スペック・価格など

パネライ パネライ ルミノール 8デイズGMT オロロッソ Ref.PAM00576 のモデル詳細情報です。ルミノールは、第二次世界大戦後に誕生したミリタリーウォッチ。イタリア海軍で実際に使用され、1993年より一般発売がスタートしたモデルです。PAM00576は、1950年当時に作製された1950ケースを、大胆にレッドゴールド素材を使用して作ったラグジュアリーなバリエーションです。

続きを読む

ロレックス GMTマスター2 Ref.126715CHNR とは|特徴・スペック・価格など

126715chnr買取価格

ロレックス GMTマスター2 Ref.126715CHNR のモデル詳細情報です。2018年のバーゼルワールドで発表された新ムーブメント搭載の新型GMTマスター2。このモデルは、GMTマスターシリーズではこれまで一度も展開されていなかったエバーローズゴールド素材を初めて用いたラグジュアリースポーツモデルです。

続きを読む

IWC ポルトギーゼ IW371464 とは|特徴・スペック・価格など

iwcポルトギーゼ371464

IWCポルトギーゼ・クロノグラフ IW371464 のモデル詳細情報です。

大型のケースに、シンプルなアラビア数字のインデックスを特徴とするポルトギーゼ。IWCの中では最も歴史が長いモデルです。

こちらのIW371464は、2007年に日本限定200本で発売された復刻モデル。裏面には日本列島のレリーフが施されています。

続きを読む

ロレックス エクスプローラー2 Ref.16570 とは|特徴・スペック・価格など

エクスプローラー2_16570

ロレックス エクスプローラー2 Ref.16570 のモデル詳細情報です。エクスプローラー2は、1971年に登場したロレックスのスポーツモデル。白夜地帯や洞窟など、昼夜の判別がつかない場所を調査する探検家たちの声により、誕生したモデルです。Ref.16570は、1991年から2011年まで製造された、旧型のエクスプローラー2です。

続きを読む

ロレックス オイスターパーペチュアルの買取相場が分かる|モデル・Ref・地域別で買取店の実績を比較

オイスターパーペチュアル116000

1933年に登場したロレックスのスタンダードモデル・オイスターパーペチュアル。ロレックスの2大発明を装備したシンプルで実用的な設計から、今も昔もファンが多く、高価買取につながりやすい高級ブランド時計です。

オイスターパーペチュアルの最新の買取相場や、これまでの相場推移、オイスターパーペチュアルを売るときの「よくある質問」をまとめて紹介します。

続きを読む

『ロレックス買取応援団』はロレックスの売却を考えている方に向けて最新の買取市場相場を調査・報告しているサイトです。もし今あなたがロレックスを売りたい、もしくは資産価値を見込んで売る前提で購入を検討しているのであればきっとお役に立てる情報が見つかるでしょう。
ロレックス(Rolex)は、誰もが憧れる世界的に認知度が高い高級腕時計ブランドです。中古市場においても圧倒的な人気を誇りその換金率は他のブランドの水準を大きく上回ります。 その発足は1908年(前進となる企業は1905年発足)。創業より一貫して実用性に特化した時計づくりを行っており、現代の腕時計技術の礎となる3大発明『デイトジャスト機構』『パーペチュアル機構』『オイスターケース』を生み出したメーカーとしても有名です。
そのほか、世界で初めてクロノメーター認証を取得したり、世界初のダイバーズウォッチを発売したりと、数々の偉大な歴史を持っています。
ロレックスの特徴として、歴史や機能面以外では、他ブランドよりもリセールバリューが優れているということがあります。 世界中の市場で絶えず取引が行われており、ユーズド市場の価値も非常に高額です。 そのため、購入後日常的に使用したものであっても、高値での買取(売却) が可能となっています。
現行モデルはもちろん、旧モデルやヴィンテージモデル、アンティークモデルまで。すべてのモデルにおいて高額の価値があるブランドは、ロレックスの他にはないでしょう。
特にデイトナやサブマリーナ、GMTマスター2、エクスプローラー1、エクスプローラー2などのステンレススチール製スポーツウォッチは、近年世界的に需要が急増しており、中古品の販売価格が新品定価を上回るケースもあるほど高騰状態です。
それと連動して、買取価格も高値水準となっていますが、ロレックスの買取価格は、円相場や金相場、そのタイミングでの需要と供給のバランス、買取店の形態などによって、細かい変動を繰り返していることも事実です。
ロレックス買取応援団では、日々変動するロレックスの買取市場について、人気の高い現行スポーツモデルから、旧世代のドレスモデル、金無垢ロレックスに至るまで、200以上のモデルの買取価格を継続的に調査を行なっています。
また、全国の買取店やブランド買取に関連するサービスについても、積極的に調査を行なっております。
ロレックスの買取相場調査や売るタイミングの判断、買取店の選定などにぜひお役立てください。