ロレックス ロレックス

型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

【基礎知識 vol.11】機械式 vs クオーツ式 vs スプリングドライブ|腕時計の基礎知識・基礎用語

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「機械かクォーツか、はたまたスプリングドライブか。それぞれの特徴を比較|腕時計の基礎知識・基礎用語」の書き起こしです。

毎週1ワードずつ、時計の基礎知識・基礎用語をお伝えしていくコーナー。今回は、時計の『中身』のお話。ムーブメントと呼ばれる部分ですね。

続きを読む

【基礎知識 vol.10】ベルト(金属編)|腕時計の基礎知識・基礎用語

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「ただの鉄じゃない!時計のケースに使われる素材とは|腕時計の基礎知識・基礎用語」の書き起こしです。

毎週1ワードずつ、時計の基礎知識・基礎用語をお伝えしていくコーナー。第10回目の今日は、『ベルト(金属ベルト編)』。ステンレススチールやゴールドで作られている時計のベルト、またの名をメタルブレスレットについて。ご紹介していきたいと思います。

続きを読む

【基礎知識 vol.9】ベルト(レザー編)|腕時計の基礎知識・基礎用語

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「革ベルトの魅力はドレス要素とコスパの良さ|腕時計の基礎知識・基礎用語」の書き起こしです。

毎週1ワードずつ、時計の基礎知識・基礎用語をお伝えしていくコーナー。第9回目の今日は、『ベルト(レザー編)』です。時計を腕に巻き付けるためのパーツ、ベルト。腕時計は、かつて小型飛行機のパイロットが、懐中時計に革や布の紐を括り付け、それを手首に巻いたことが起源です。

続きを読む

ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ 買取相場 2020年2月版 |ブランド時計の価格情報

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「オーヴァーシーズの買取相場(2020年2月) |ヴァシュロン・コンスタンタンの価格情報」の書き起こしです。

ブランド時計を売却する際、気になる買取相場。本日は、ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ の買取価格、見ていたいと思います。

続きを読む

ロレックス オイスターパーペチュアルデイト Ref.1500 グレーダイヤル とは|特徴・スペック・価格など

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「70年代のスタンダード!ロレックス オイスターパーペチュアルデイト グレーダイヤル 実機レビュー!ROLEX Ref.1500」の書き起こしです。

ロレックス オイスターパーペチュアルデイト Ref.1500 グレーダイヤル のモデル詳細情報です。オイスターパーペチュアルは、高い防水性能を持つ『オイスターケース』に、自動でゼンマイを巻きあげる機能『パーペチュアル機構』を搭載。1940年代後半に登場しました。

『オイスターケース』と『パーペチュアル機構』は、ロレックス3大発明のうちの2つであり、オイスターパーペチュアルというモデル名は、そこから名付けられています。

今回ご紹介する個体は、グレー文字盤/バーインデックスのバリエーション。1970年頃に製造された個体です。

続きを読む

16713を売るなら|買取店別ロレックス GMTマスター2査定価格を比較(2020年2月)

ロレックス買取GMTマスター2コンビ16713

ロレックス(ROLEX)GMTマスター2 Ref.16713の買取価格を調査しました(最終更新:2020年2月)。

Ref.16713 は、1990年に登場した第二世代のGMTマスター2です。ステンレススチールと18Kイエローゴールドを用いたラグジュアリースポーツモデルです。

本調査の結果、買取相場は ¥435,000 ~ ¥1,135,000 (中点値 ¥785,000 )となりました。

続きを読む

チューダーの魅力を深堀り!ロレックスとは一味違う独自路線の弟ブランド

 ※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「チューダーはロレックスの代わりになり得るのか?チューダーの魅力をあらためて見てみよう!」の書き起こしです。

本日は、チューダーの魅力をおさらいということでお伝えしていこうと思います。なぜ今このタイミングでチューダーかということですが、単純に去年のバーゼルワールドのチューダーの発表がすごく良かったという理由です。なので今年も期待してまして、それでまとめておこうかと思いました。

続きを読む

【基礎知識 vol.8】リューズとは|腕時計の基礎知識・基礎用語

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「機能美の結晶!奥深きリューズの世界|腕時計の基礎知識・基礎用語」の書き起こしです。

毎週1ワードずつ、時計の基礎知識・基礎用語をお伝えしていくコーナー。第8回目の今日は、『リューズの形状』について、お伝えしていきます。

続きを読む

ロレックス デイトジャスト 買取相場 2020年1月版 |ブランド時計の価格情報

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「定価改定での値上がりか。デイトジャストの買取相場(2020年1月) |ロレックスの価格情報」の書き起こしです。

ブランド時計を売却する際、気になる買取相場。本日は、ロレックス デイトジャスト の買取価格、見ていたいと思います。

続きを読む

新作クローズアップ!ショパール アルパインイーグル

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「ショパール アルパインイーグル!本気の復活ラグスポウォッチ!」の書き起こしです。

本日は、こちらの時計のご紹介です。ショパール アルパインイーグル。昨年秋に発表された新作モデル。ショパールが本気でラグジュアリースポーツウォッチを作ってきましたね。単純にかっこいいですし、かなり完成度高い時計だと思います。これはあらためてお伝えしておかなければと思いました。

発売から数か月が経ち、時計店でも見つけることができるようになってきたショパール渾身の一本。その魅力をたっぷりとお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

7900V/000R-B336を売るなら|買取店別ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ査定価格を比較(2020年2月)

腕時計買取相場

ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)オーヴァーシーズ デュアルタイム Ref.7900V/000R-B336の買取価格を調査しました(最終更新:2020年2月)。

ピンクゴールド製ケースに自動巻ムーブメントを搭載。センターセコンド、昼夜表示付きの第二時間帯表示モデルです。

本調査の結果、買取相場は ¥1,509,200~¥2,802,800となります(推定値)。

続きを読む

7900V/110A-B546を売るなら|買取店別ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ査定価格を比較(2020年2月)

腕時計買取相場

ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)オーヴァーシーズ デュアルタイム Ref.7900V/110A-B546の買取価格を調査しました(最終更新:2020年2月)。

ステンレス製ケースに自動巻ムーブメントを搭載。センターセコンド、昼夜表示付きの第二時間帯表示モデルです。

本調査の結果、買取相場は ¥947,100~¥1,758,900 となります(推定値)。

続きを読む

【基礎知識 vol.7】ケース素材|腕時計の基礎知識・基礎用語

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「ただの鉄じゃない!時計のケースに使われる素材とは|腕時計の基礎知識・基礎用語」の書き起こしです。

毎週1ワードずつ、時計の基礎知識・基礎用語をお伝えしていくコーナー。第7回目の今日は、『ケース素材』について、お伝えしていきます。材料の加工技術、年々進化しており、高級時計に使われる素材も、数えきれないくらい多様化してきています。ブランド独自のものも、どんどん増えていますよね。この記事では、多種多様なケースの素材について、どんなものがあるのか、特徴的な時計をピックアップしながら、確認していきたいと思います。

続きを読む

モーリス・ラクロア アイコンデイト とは|特徴・スペック・価格など

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「10万円で買える驚きの逸品!!モーリス・ラクロア アイコンデイト AI1008 レザーベルト 実機レビュー」の書き起こしです。

モーリス・ラクロア アイコンデイト のモデル詳細情報です。アイコンの登場は2016年。1990年代に販売されていた同ブランドの人気モデル、カリプソのリバイバルウォッチとして発表されました。今回ご紹介する個体は、クォーツムーブメント搭載の3針デイトモデル、レザーストラップ仕様。薄く軽量な設計が魅力の、ドレススポーツウォッチです。

続きを読む

緑の時計が欲しい!グリーンウォッチおすすめ16選!

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「トレンドカラー グリーンウォッチおすすめ16選!国産ダイバーズから雲上ブランドの限定品まで」の書き起こしです。

本日は、グリーンカラーのおすすめ腕時計、選んでみましたのでご紹介いたします。数年前までは、ロレックスのサブマリーナや、セイコーのダイバーズらへんでしか目立ったモデルがなかったグリーンの時計。ですが、ここ数年で様々なブランドから展開されるようになり、時計店でも見かけることも多くなりました。

国産のリーズナブルなモデルから、雲上ブランドの限定品まで。現行モデルを中心に、おすすめのグリーンウォッチをご紹介して参ります。

続きを読む

『ロレックス買取応援団』はロレックスの売却を考えている方に向けて最新の買取市場相場を調査・報告しているサイトです。もし今あなたがロレックスを売りたい、もしくは資産価値を見込んで売る前提で購入を検討しているのであればきっとお役に立てる情報が見つかるでしょう。
ロレックス(Rolex)は、誰もが憧れる世界的に認知度が高い高級腕時計ブランドです。中古市場においても圧倒的な人気を誇りその換金率は他のブランドの水準を大きく上回ります。 その発足は1908年(前進となる企業は1905年発足)。創業より一貫して実用性に特化した時計づくりを行っており、現代の腕時計技術の礎となる3大発明『デイトジャスト機構』『パーペチュアル機構』『オイスターケース』を生み出したメーカーとしても有名です。
そのほか、世界で初めてクロノメーター認証を取得したり、世界初のダイバーズウォッチを発売したりと、数々の偉大な歴史を持っています。
ロレックスの特徴として、歴史や機能面以外では、他ブランドよりもリセールバリューが優れているということがあります。 世界中の市場で絶えず取引が行われており、ユーズド市場の価値も非常に高額です。 そのため、購入後日常的に使用したものであっても、高値での買取(売却) が可能となっています。
現行モデルはもちろん、旧モデルやヴィンテージモデル、アンティークモデルまで。すべてのモデルにおいて高額の価値があるブランドは、ロレックスの他にはないでしょう。
特にデイトナやサブマリーナ、GMTマスター2、エクスプローラー1、エクスプローラー2などのステンレススチール製スポーツウォッチは、近年世界的に需要が急増しており、中古品の販売価格が新品定価を上回るケースもあるほど高騰状態です。
それと連動して、買取価格も高値水準となっていますが、ロレックスの買取価格は、円相場や金相場、そのタイミングでの需要と供給のバランス、買取店の形態などによって、細かい変動を繰り返していることも事実です。
ロレックス買取応援団では、日々変動するロレックスの買取市場について、人気の高い現行スポーツモデルから、旧世代のドレスモデル、金無垢ロレックスに至るまで、200以上のモデルの買取価格を継続的に調査を行なっています。
また、全国の買取店やブランド買取に関連するサービスについても、積極的に調査を行なっております。
ロレックスの買取相場調査や売るタイミングの判断、買取店の選定などにぜひお役立てください。