型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

モデル詳細(スペック等)

ロレックス エクスプローラー1 Ref.1016

ロレックスエクスプローラー1アンティーク

ロレックス エクスプローラー1 Ref.1016 のモデル詳細情報です。

1960年代前半から1980年代後半まで製造されたヴィンテージモデル。約25年のロングセラーで、もともとの流通量は豊富ですが、年々状態の良い個体は減少しており、プレミア化が進んでいます。

続きを読む

ロレックス|バックル、クラスプ(ブレスレットの留め金部分)について

ロレックスの腕時計は、長い歴史の中でブレスレットの仕様についても細かな改良が重ねられており、特にバックル部分(クラスプ部分)については、同じモデルでも年式によってマイナーチェンジが度々行われています。そのため、その仕様によって買取価格にも違いが生じるケースも多くあります。

続きを読む

最高のステータス|ロレックス アイスブルー とは

ロレックスアイスブルーとは

カラーや模様のバリエーションが楽しいロレックスの時計。そのパターンは、文字盤とインデックス(アワーマーカー)との掛け算で数百にもなると言われています。

文字盤カラーのバリエーションには、いくつかの限定カラーがありますが、その中でも特別な存在なのが『アイスブルー』なのです。

続きを読む

超希少なロレックス|メテオライト文字盤とは

ロレックスメテオライトとは

カラーや模様のバリエーションが楽しいロレックスの時計。そのパターンは、文字盤とインデックス(アワーマーカー)との掛け算で数百にもなると言われています。

特に文字盤は、カラーのみならず、素材に半貴石が用いられているものもあります。メテオライト文字盤もその一つで、ロレックスの高級ラインにのみ展開されている超希少な材質です。

続きを読む

オメガ(OMEGA)マスタークロノメーターの詳細と類似用語との違いを解説!

近年リリースされたオメガ(OMEGA)の文字盤でよく見る「MASTER CHRONOMETER(マスタークロノメーター)」。

このほかにもクロノグラフやクロノメーター、コーアクシャルやマスターコーアクシャルなど、オメガでは類似した用語が多くあり、慣れていないと混乱することも。

今回はマスタークロノメーターの解説と、その類似用語について紹介します。

続きを読む

ロレックス デイトナ とは|モデルの歴史・特徴まとめ

ロレックスデイトナとは

ロレックスを代表するスポーツモデルの一角【コスモグラフ デイトナ】。その歴史と特徴をまとめました。1963年のファーストモデルから、自動巻へと進化した第4世代、そして現行モデルとなる第6世代まで。それぞれが持つ価値や進化の過程を見ていきましょう。

続きを読む

写真で見る【ベゼル】の種類まとめ|ロレックス入門

ロレックス 用語 ベゼル

ベゼルとは、時計本体と風防ガラスを固定するために用いられるリング状のパーツのことを言います。ロレックスに使用されているベゼルは、単に機能的な役割を果たすためではなく、時計の顔の一部として、いくつものデザインが用意されています。代表的なベゼルの種類を写真で見ていきましょう。

続きを読む

ロレックス サブマリーナ Ref.14060 とは|スペック詳細など

ロレックス 買取 サブマリーナ 14060

Ref.14060は、1989年〜2000年まで販売されていた旧モデルのノンデイト・サブマリーナです。)型番がややこしいですが、Ref.14060Mの前作モデルです。)

日付機能を持たないシンプルなダイバーズウォッチで、密閉性の高いオイスターケースに、シーリーズ初となるサファイアクリスタル風防を装備し、防水性能を現在の標準となる300mにまで引き上げたモデルです。

続きを読む

ロレックス ヨットマスター ロレジウム Ref.16622 とは

ロレックス ヨットマスター買取 16622

ロレックス ヨットマスター Ref.16622 は、2012年まで生産された先代モデルです。ステンレスとプラチナを使用した『ロレジウム』という独自素材を用いており、スチール製やホワイトゴールド製のスポーツモデルとは違った魅力が独自のファン層を惹きつけています。

続きを読む

ロレックスの【マメ知識】リファレンスナンバーの読み方

ロレックスref.116528a読み方

ロレックスの買取価格を調べる際、リファレンスナンバー(以下、Refナンバー)がわかっていると調べやすいですね。

というわけで、ロレックス現行モデルのRefナンバーの読み方をお教えします。

購入時、見た目じゃなにが違うかよくわからない(例えばステンレスなのかWGなのか)というときにも、Refナンバーの読み方を知っていると便利です。

続きを読む

ロレックス高価買取の秘密 あなどれない外装パーツの価値

常に時代の先端行く実用時計の最高峰ブランド・ロレックス。その価値は、時計としての出来以前に、時計を構成する部品ひとつひとつにまで詰まったブランド哲学にあります。ロレックスがいつまでも高い価格で取引される理由を、外装パーツの価値から見ていく事にしましょう。

続きを読む