ロレックス ロレックス

型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

デイトナ 116520 買取で損をしない方法

ロレックス デイトナ 116520 買取

今、ロレックスで最も人気の高いモデルといえば、言わずと知れた「ref.116520 デイトナ」です。売りに出すとなると少しでも高値で買い取ってもらいたいですよね。そこでおすすめしたいのが「一括査定」です。

続きを読む

ロレックス ネット査定 の活用ガイド

ロレックス ネット査定 活用

ロレックスを売りたいけど、お店まで行くのはなぁ。まして宅配買取で梱包とか返答待ちとか面倒くさい。…なんて方におススメなのがネット査定です。

オンラインで査定金額の目安が分かればどこに依頼するべきか、答えが見つかります。ぜひ有効活用して最高買取価格をゲットして下さい。

続きを読む

【ロレックス買取調査】ディープシー116660 Dブルー(2018追記あり)

ロレックス ディープシー 116660 Dブルー 買取

ロレックス シードゥエラー ディープシー Ref.116660 Dブルー の市場価値と買い取り価格を調査しました。(記事内最新情報へのリンクあり)

2014年にバーゼルワールドで突如発表された新色のディープシーは、デイトナ、サブマリーナデイトに並ぶ、現行激レアモデル。

発売から現在までの相場変化も合わせて調査しました。

続きを読む

ロレックス買取価格|サブマリーナ 14060 (2018更新あり)

ロレックス 買取 サブマリーナ 14060

ロレックス・サブマリーナ Ref.14060 の市場価値と買い取り価格を調査しました。1988年から約12年間に渡って製造された、先々代モデルのサブマリーナのノンデイト。比較的新しいアンティークモデルとも、比較的古い現役モデルとも、どちらにもなりえるモデルですが、現在の市場価値はいかに。

続きを読む

サブマリーナ トリプルゼロ 168000 の買取価格は

ロレックス買取 サブマリーナ トリプルゼロ 168000

ロレックス・サブマリーナデイト Ref.168000 通称『トリプルゼロ』 の買い取り価格について調査しました。

デイト機能付きのファーストモデルRef.1680の後、3000系ムーブメントと搭載し、1980年代後半にたった3年間のみ生産された極少量生産モデル。

市場の数が圧倒的に少なく、レア度は高いのですが、時計の価値はいかがなものでしょうか?

このロレックスの買取が気になったら続きへ

サブマリーナ 少量生産モデル 16800 の買取価格は(2017追記あり)

ロレックス サブマリーナ 16800 買取

1980年代に少量生産された ロレックス・サブマリーナデイト Ref.16800 の買い取り価格について調査しました。

デイト機能付きのファーストモデルRef.1680から、ムーブメントが3000系に変更され、更なる進化のステップとなった80年代のサブマリデイト。

少量生産ということもあって、レア度は高いのですが、市場の需要はいかがなものでしょうか?

このロレックスの買取が気になったら続きへ

資産価値の高い【 歴代 ロレックス サブマリーナ 】一覧

ロレックスサブマリーナ16800買取

資産価値の高いロレックス『サブマリーナ』の歴代モデルを一覧にしてみました。

現行モデルも為替の変動による定価改定で、ここ数年大幅に値上がりしていますが、それとは異なり、歴史的価値を持つ激レアサブマリーナ達。

世界の時計オークションでしかお目にかかれないモデルなので、ほぼ画像無し、Refナンバーのみ、の一覧でご容赦ください。

資産価値の高いサブマリーナが気になるので、続きを読む

ロレックス 宅配買取ガイド 【完全版】

ロレックス宅配買取完全ガイド

当サイトをご愛読いただいてる方にはもう説明不要と思いますが、ロレックス買取には3つの方法があります。

1、店頭買取
2、出張買取
3、宅配買取

今回は3の宅配買取についてまとめました。

…そして、割とどうしようもない結論が僕の中で出ています(笑)
ご笑覧下さいませ。

宅配買取 全文へ

『ロレックス買取応援団』はロレックスの売却を考えている方に向けて最新の買取市場相場を調査・報告しているサイトです。もし今あなたがロレックスを売りたい、もしくは資産価値を見込んで売る前提で購入を検討しているのであればきっとお役に立てる情報が見つかるでしょう。
ロレックス(Rolex)は、誰もが憧れる世界的に認知度が高い高級腕時計ブランドです。中古市場においても圧倒的な人気を誇りその換金率は他のブランドの水準を大きく上回ります。 その発足は1908年(前進となる企業は1905年発足)。創業より一貫して実用性に特化した時計づくりを行っており、現代の腕時計技術の礎となる3大発明『デイトジャスト機構』『パーペチュアル機構』『オイスターケース』を生み出したメーカーとしても有名です。
そのほか、世界で初めてクロノメーター認証を取得したり、世界初のダイバーズウォッチを発売したりと、数々の偉大な歴史を持っています。
ロレックスの特徴として、歴史や機能面以外では、他ブランドよりもリセールバリューが優れているということがあります。 世界中の市場で絶えず取引が行われており、ユーズド市場の価値も非常に高額です。 そのため、購入後日常的に使用したものであっても、高値での買取(売却) が可能となっています。
現行モデルはもちろん、旧モデルやヴィンテージモデル、アンティークモデルまで。すべてのモデルにおいて高額の価値があるブランドは、ロレックスの他にはないでしょう。
特にデイトナやサブマリーナ、GMTマスター2、エクスプローラー1、エクスプローラー2などのステンレススチール製スポーツウォッチは、近年世界的に需要が急増しており、中古品の販売価格が新品定価を上回るケースもあるほど高騰状態です。
それと連動して、買取価格も高値水準となっていますが、ロレックスの買取価格は、円相場や金相場、そのタイミングでの需要と供給のバランス、買取店の形態などによって、細かい変動を繰り返していることも事実です。
ロレックス買取応援団では、日々変動するロレックスの買取市場について、人気の高い現行スポーツモデルから、旧世代のドレスモデル、金無垢ロレックスに至るまで、200以上のモデルの買取価格を継続的に調査を行なっています。
また、全国の買取店やブランド買取に関連するサービスについても、積極的に調査を行なっております。
ロレックスの買取相場調査や売るタイミングの判断、買取店の選定などにぜひお役立てください。