型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス高価買取のご依頼はこちら


お祝い金バナー4


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本

2018.03.05

ロレックス買取|レディヨットマスター 69628 金無垢 買取価格

更新
ロレックス買取レディヨットマスター69628金無垢

ロレックスのラグジュアリースポーツ・ヨットマスター Ref.69628 の買取価格を調査しました。29mm径の女性用ヨットマスターです。

18Kイエローゴールド素材を使用している高級ラインであるため、流通量が少なく、国内中古市場では数本しか販売されていませんでした。海外の販売価格もあわせ、買取価格を見ていきましょう。

目次

  • ロレックス レディースヨットマスター とは
  • レディースヨットマスター 金無垢 Ref.69628 買取価格 2018年3月
  • まとめ

ロレックス レディースヨットマスター Ref.69628 とは

ヨットマスターは、ロレックスのラインナップでは比較的新しい1992年に登場。金無垢素材もしくはコンビ素材のみのラインナップとなる高級モデルですが、レディースサイズが存在する唯一のスポーツロレックスとなります。

Ref.69628は、1992年登場した29mm径ケースのレディースヨットマスターです。オール18Kイエローゴールド素材のラグジュアリーモデルです。

ロレックス レディースヨットマスター Ref.69628 の基本スペック

製造年:1992年〜1999年
ムーブメント:cal.2135
防水性能:100m
風防素材:サファイアクリスタル
ケース&ブレス素材:18Kイエローゴールド
ケースサイズ:29mm径×11mm厚
ベゼルタイプ:両方向回転式

ムーブメントcal.2135は、ボーイズサイズ(31mm径)や、同時期販売のレディデイトジャストRef.69174などにも使用されているムーブメントです。

製造期間中のマイナーチェンジはありませんが、バリエーションとしてシェルダイヤル&貴石インデックスの仕様が存在します。(Ref.69628NGRおよびNGS)

レディースヨットマスター Ref.69628 買取価格 2018年3月

では、Ref.69628 の買取価格を見ていきましょう。
(業者間取引2017年1月〜2018年2月の実績より算出。および国内買取店webサイトより調査。)

ヨットマスター Ref.69628
買取価格2018年3月

Ref.69628
¥490,000 〜 ¥702,780

Ref.69628NGR,NGS
¥650,000 〜 ¥800,000

過去1年の業者間取引は実績が極端に少なく、算出された買取価格は50万円〜60万円(Ref.69628)でした。

最高買取価格の ¥702,780 は、某価格比較サイトで提示されていた相場となりますが、これにより未使用のデットストックであれば、60万円以上での買取を目指せることが読み取れます。

また、インデックスに貴石を使用している個体は、金+ダイヤモンドとして査定することもできるため、時計として動かない故障品でも、高額な買取価格が期待できます。

レディースヨットマスター Ref.69628 の販売価格

続いて、ユーズド販売価格もチェックしておきましょう。
(2018年3月、RakutenおよびChrono24にて調査。)

ヨットマスター Ref.69628
ユーズド販売価格2018年2月

Ref.69628
¥731,117 〜 ¥1,185,449

Ref.69628NGR,NGS
¥1,000,914 〜 ¥2,226,080

Rakutenでの出品数は1件のみ。ヨーロッパやアメリカからの出品もあるChrono24では、29件の販売が確認できました。また、ヤフオクとメルカリも調査しましたが、どちらにも販売実績はありませんでした。

買取価格同様に、販売価格の上下差もかなり大きくなっていることがわかります。

まとめ

ロレックス レディースヨットマスター Ref.69628 は、販売買取ともに、価格相場の上下に開きがあることが確認できました。

製造期間中にマイナーチェンジが行われていないことから、時計の保管状態と付属品の有無、および文字盤やインデックスの仕様によって価格が決められていることがわかります。

販売数から見ても、国内での買取実績が非常に少ないことが予想できるため、売却の際はロレックスの査定実績が豊富な専門店に査定を依頼することで、適正な買取価格を確認しましょう。

また、前述しましたが、Ref.69628は18KG(18金)としての計り売りも可能であるため、時計が壊れている状態でもしっかり値が付くモデルです。ロレックスの場合はオーバーホールせずとも売れる時計が多いため、不動品でも気にせず査定に出してみましょう。