型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス高価買取のご依頼はこちら


お祝い金バナー4


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本

2018.10.10

ロレックスを高く売る方法。高額査定を引き出す4ステップを解説【2018年版】

更新
ロレックス 高価買取

大切なロレックスを少しでも高く売りたい。
だから今、あなたはインターネットを通じて色々と情報収集をしているのでしょう。

このページではその悩みに一つの解答をお伝えします。

まずは「これをやって欲しい」というアクションプランと、
その理論的背景についての2部構成でお送りいたします。

お忙しい方はさっそくアクションプランに沿って進んでみて下さい。

目次

【アクションプラン編】

【理論編】

[STEP1] ロレックス一括査定を使おう

ロレックス高額査定を勝ち取るために。
まずは一括査定のサービスに申し込んでみましょう。

有名店であったり、繁華街にある販売力の強いお店であったり、はたまた買取専門の業者であったり・・・

買取金額を大きく左右する要素はいくつもありますが、結局のところ『実際に聞いてみないと分からない』のが実情です。

そこで一括査定を使って大まかな相場観を抑えることが最初のステップです。

実際に複数の見積もりを取ることで実際にどのくらいの金額を狙えるのかが分かります。
それを抑えてから次のステップへ行きましょう。

買取査定サービスは、Webで申し込めばすぐに回答が来るものと、実物を郵送してから回答が来るものがあります。

今回は回答の早いサービスを使います。

おすすめは「時計査定の窓口」というサービス。

Webから申し込むと最大8社から査定金額が届きます。

これには宝石広場やアンティグランデ、銀蔵、ロデオドライブ、買取エージェントなど、業界では有名なお店がいくつも名前を連ねています。

つまり、各買取店に個別に問合せするよりずっと簡単。
一手間で多くの見積もりを取得することができます。

ご利用はすべて無料ですので、安心してお試しください。

→ 時計査定の窓口 を利用する

[STEP2] 当サイト提携の買取店に交渉してみよう

しかし実際のところ、一括査定で出てくる見積もりは、比較的高めに出てくる等、買取金額そのままでは無いのがほとんどです。

実物を郵送したらなぜかその後色々と理由をつけられて若干安くなってしまった、ということも少なくありません。

そうなるとキャンセルしたくもなりますが、時計を送ってしまっている以上、返送を頼むのも面倒ですし、仕切り直しとなると現金を手にするのも大分遅れてしまいます。

そこで、一括査定を使うことで相場観を把握したら、お近くの店舗で価格交渉をして高く売れるとベストでしょう。

その際お役に立つのが、当サイトが独自に行っている
『お祝い金キャンペーン』。

これは買取価格の5%相当額を、

” 買取店とは別に私たち買取応援団からプレゼントさせていただく “

というものです。

詳細はこちらをご覧ください。

→ お祝い金キャンペーンの詳細へ

買取店の広告などで見かける、本当かどうか分からない「10%アップ」などとは違う、本当の『お祝い金』をぜひ手に入れて下さい。

さて、少し話がそれてしまいましたが、一括査定で相場観を抑えた後には、このお祝い金キャンペーンの提携店舗に電話をして下さい。

提携店の一覧はこちらです。

提携店一覧へ

お電話でお話しする内容は簡単です。

例えば、

「ロレックスのデイトナ、116520の黒番を売ろうと思っている。
 かめ吉だったら190万円、クォークも195万円と言っていた。
 同じくらいだったら近いところで売ってしまいたいのだが、
 御社だったらどれくらいで買い取ってもらえるか?」

こんな感じで、一括査定で高額査定を出してきたところを例に話しましょう。

不躾に「もう少し高く査定して欲しい」と言うより現実的な交渉が可能です。

電話に出た担当者も具体的な情報があるので、上司さんとの相談もしやすくなります。

駄目なら駄目でNGの解答が来るだけですので、臆することなく希望金額を伝えてみて下さい。

[STEP3] 業者間オークション会社へ査定に出そう

買取店の大半は to C 、つまり一般消費者の方へ店頭で販売する会社です。

一方、あまり知られていませんが to B の業者さんもいます。海外のバイヤー等から買い付けし、国内販売店に売っている方々です。多くは “業者オークション” というビジネスを行っています。

こういったところは「店舗を持たない」「在庫回転率が高い」という強みを持ちます。

またオークションの華にもなるロレックスには、特に力を入れています。

急ぎの方であれば前出の一括査定でも十分ですが、もしご興味あればロレックス買取応援団と提携しているオークション会社にも相談してみて下さい。

こちらのフォームからお問合せいただけます。

→ 無料査定フォームはこちら

[STEP4] ロレックスの売却先を決定する(+ 最後のご提案)

ここまでのアクションで『相場観』と『どこに売れば一番高く売れそうか』の目星がついたと思います。

そこで最終的な選択肢を整理してみると、

1:一括査定と業者オークションで一番高かったところに売る
2:『お祝い金キャンペーン』を使って近くの提携店舗で売る

この2択になります。

集めた情報量もそれなりに多いと思いますので、買取店へ売却の意思を伝えていただいて宜しいかと思います。

「・・・しかし時間はある。もう少し粘りたい。」

もしあなたがそうお思いなのでしたら最後に一つだけ。

もう一つのロレックス一括査定を使ってみましょう。
こちらは実物を郵送して査定する形式のものになります。

おすすめはこちらの『時計買取.biz』。

19年の歴史を持つ信頼できる買取サービスで、あらゆる腕時計を最大10社で査定します。

こちらのサイトで確認できるお客様の声をいくつかご紹介します。

【北海道・30代・男性・ロレックスを売却】
「メールに対しても迅速丁寧な対応をして頂き、顔が見えない不安が払拭されました。また、希望額で買い取って頂き、ありがとうございます。」

【神奈川・30代・女性・ゼニスを売却】
「簡単買い取りパックを注文したところ、翌日に届き、梱包して返送した後の査定も早く、大変満足しています。
かなり使い込んだ品でしたが、予想を上回る査定額でした。近くの中古買い取り店の査定額の4倍の値がついたので、時計を売るのであれば、こちらはオススメだと思います。」

【福岡・20代・男性・ロレックスを売却】
「宅配買取は初めてで少し不安もありましたが、自宅にいながら手続きが行えるのでとても楽でした。
査定後の連絡や振込みも迅速丁寧に行っていただきとても安心でした。また機会があったら是非利用させていただきたいです。」

【愛知・40代・女性・ロレックスを売却】
「初めて利用させて頂きました。
LINE査定よりお見積額が少し下がりましたが、
程度があまり良く無いにもかかわらず高価買取していただき大変満足させて頂きました。
また次回もこちらを利用したいと思います!この度は有難うございました!」

【大阪・30代・男性・ウブロを売却】
「2回目の取引でしたが、やっぱり有名な買い取り店を回るより高値で査定して頂きました。今回もありがとうございました。」

【大阪・30代・男性・パネライを売却】
「即日の返答と対応で、最後まで安心してお取引が出来ました。又、機会があればお世話になりたいです。」

査定金額は、高い場合もちょっと安かった場合もあるようですが(やはり聞いてみないと分からないものですね…)、対応とスピードで高い満足度を得ているあたり、さすが長く続いているサービスだと言えます。

→ 時計買取.biz を利用する

「もう一声!」を追求したいのであれば、ぜひ使われてみるのもいいでしょう。

これも含めて選択肢を整理すると、、、

1: 一括査定と業者オークションで一番高かったところに売る
2: 『お祝い金キャンペーン』を使って近くの提携店舗で売る
3: 「時計買取.biz」の宅配買取で売る

となります。

特に近くに有力店舗がない地方の方であれば3は有力な選択肢かもしれませんね。

さて、長々とご説明させていただきましたが、ここまでのアクションをしていただければ “損をする” ということはありません。

一旦売却するのを保留するにしても、今の相場観を知っておくことは、後々役に立つと思います。

まずは一括査定から試してみて、それから具体的にどうするかを考えていきましょう!

理論編のまとめ

・・・さて、アクション編が非常に長くなってしまいましたが(苦笑)

結論としては、実際に問い合わせてみないと分からない、ということです。

下記の理論編では、高額査定が期待できるところを見つけ出すための考え方を書いておりますが、やはりこれも「当たりをつける」という域を出ません。

ですので、どちらかというと「マメ知識的なこと」になってしまっています。

・・・が、興味がある方には読んでいただいて面白いと感じていただけると思います。
気になるところがあれば目次から探して読んでみて下さい。

それでは参ります。

基本は買取の“需要と供給”

あらゆる価格は需要と供給で決定します。
それは査定金額においても同じです。

では、その需要と供給は何によって変わるのか?

これを見ていくと高額査定をしている業者が見つかりやすいです。

時計の需要も地域によって変わる

時計の聖地と言えばいくつかありますが、東京の中野と銀座を例にお話しします。

分かりやすいブランドがウブロです。

ウブロと言えば新進気鋭の経営者層を中心に若者に人気の高級ブランド時計。
そういった人種が多いのはもちろん銀座です。

一方、手堅いというか、伝統がありオールドファンが多いのが中野エリアです。
こちらの方では相対的にですがウブロを買いたいという人は少ないです。

となるとウブロへの需要、ひいては買取価格は、顧客層に影響を受けて銀座の方が高くなりやすいという事になります。

ロレックスの場合はどの買取店でも引く手あまたなので極端な差は出ませんが、モデルによっては査定金額に違いが出てくることもあります。

あなたがお持ちの時計がどういった層に人気のものかを考えると、どこの地域にある買取店に査定依頼するのが良いか見えてくるでしょう。

繁華街にある高級ブランド時計店は強い

売りたい方はロレックスを手放して終わりですが、買い取った方は当然ながら売らなければなりません。

それを見ていくと時計の販売サイクルが短い方が色々と有利です。つまり、総じて買い手の多い繁華街エリアに販売店舗を持つ業者は、高額査定を出す可能性が高いと言えます。

東京だったら新宿、中野、渋谷、青山、銀座、上野あたりでしょうか。地方なら大阪や福岡などの主要都市ですね。

近くの店舗で売却できれば楽は楽ですが、少しでも高く売りたいのであればこういったエリアにある店舗へ宅配買取等で査定に出してしまう方が良いでしょう。

(それをフォローするための当サイトの「お祝い金キャンペーン」も使ってみて下さいね!)

時計の状態で査定金額が大きく変わってくる店舗がある

例えば、同じモデルでも新品未使用品(デッドストック)だと非常に高い金額を付けるが、ちょっと傷が目立つものだと急に査定額が下がる、というようなお話です。

これはその店舗さんのブランディングが関係しているからでしょう。店頭のディスプレイがとても綺麗で美しい中に、ちょっと見劣りしてしまう中古モデルを並べることは避けたいのだと思います。

ですので、あなたがお持ちの時計が、その店舗さんの店頭に一緒に並ぶことがイメージできるかどうか?というのは一つの観点になります。

自社で修理機能を持つ買取店は期待できる

と言っても、実際には売却した時計がそのまま店頭に並ぶことはありません。
磨きやメンテナンスを掛けて店頭に並ぶことが通例です。

そうなると自社でメンテナンス機能を持つお店かどうか、ということが大切になってきます。
修理機能を内製しているか外注か、ということですね。

こういった場合は当然ながら内製化している方がコストが安く、ひいては買取価格を高く出すことがしやすくなっています。

直販店を持つ会社 vs 業者向けオークション会社

基本的には最終価格(一般消費者への販売価格)に近い方が強いです。

ですので販売店舗を持っているかどうか、で見るといいでしょう。
上述したように繁華街にあるお店であればなお良しです。

ただ、オークション会社の場合、レアモデル等だと意外な金額が付く場合があります。

オークション会社はビジネスモデル上、買い取った時計は確実に売却できるので、買い取ってくれる人が見つからないということは無く、またすぐに売れるので、強気の査定額を出してくる時があります。

それぞれにメリット・デメリットがあるものですので、両方に査定額を聞いてみるのがいいでしょう。

ちなみに、業者オークションで有名な会社は「なんぼや」さんですね。
買取店舗は見たことがあっても販売しているのは見たことが無いという方もいるでしょう。彼らがどこで売っているかと言うと、業者向けの市場で販売しているのです。

付属品があった方が高く売れる(が気にしなくてOK)

付属品と言うと、基本的にはブレスレットのコマと保証書、そして箱です。

これらがあった方が高く売れるという記事がよく目につきますが、シンプルに考えてみて下さい。

売るものが増えるのだから、査定が高くなるのは当然です。

逆に言うと、今、手元にこれらが無いなら致し方ないものです。
わざわざメルカリ等で手に入れて一式揃えるという事はないでしょう。

ですので、気にしても仕方ない事ですし、これで査定額が下がると言っても、それは単に時計単体の金額になるという事で、損をしている話ではないのです。

もし付属品が無いことを理由に、査定金額を下げてくる業者なら、すぐに話を終えて次のところへ行った方がいいでしょう。

時計は綺麗にしておくと有利と聞くけれど…

ロレックスを店舗に持ち込む場合は綺麗にしておいた方がいいでしょう。

理由は2つあります。

初見での印象をできるだけ良くしておくという事と、
相手に交渉の隙を与えないようにするためです。

何だかんだで人の心というのは適当なものです。見た瞬間に「お、いいね!」と思ったものと、「ん?ちょっと汚れてるな」と思ったものでは評価が変わるでしょう。

ちょっと磨いておけばこの心象の差と言うのは生まれません。
これがもったいない理由その1です。

もう一つは、価格交渉の際のことです。

「もう少し高く買い取ってもらえませんか?」
「いやー、中古品ですしちょっと輝きも失っているようなので」

と言ったように時計の見た目が相手の反論の根拠になってしまいます。

こういったことを避けるためにも、時計はできるだけきれいにして持ち込みましょう。

と言ってもできることは限られています。まさかオーバーホールをして査定に出すようでは、本末転倒です。

実際には柔らかい布で表面を軽く拭いていく位でいいでしょう。細かいところの埃を取ろうとして、新たな傷を増やしてしまっては、これまた本末転倒です。

普段使いしていたならちょっと拭くだけでもかなり印象は変わります。高額査定を勝ち取るための一手間を惜しまれませんように。

ギリギリの買取金額を出しているところは交渉しやすいか

私たちは記事を作成するにあたり色々な買取店が公表している
目安の査定金額を数多く見ていますが、
その中には5,000円のような端数までしっかり出しているところがいくつかあります。

言ってしまえばWebサイトに載せるような金額は所詮目安の金額ですが、それをギリギリの金額で載せているところは、勝負している意識を持って取り組んでいるところでしょう。

こういったところであれば交渉にも熱を持って取り組んでくれるはずです。
買取査定を相談するところを選ぶ際の一つの基準として考えてみて下さい。

Webサイトに買取価格を掲載しているところは期待大

そもそもですが、Webサイトに買取金額を載せているところと、そうでないところがあります。

考えてみると買取価格を目安とは言え載せるのはリスクを伴うことで、買取業者としてはあまりしたくない事でしょう。

勿論、お客様からの問い合わせを取るためであれば絶対に載せるべきです。

しかしそうしないのは何故か・・・

というのは簡単で、載せることがデメリットになる。
つまり、目安の買取価格を載せると問合せが減る、ということですよね。

ここまで書けば説明不要でしょう。

逆に考えると、、、

売りたい側からすると、やはり査定金額の目安を掲載しているところに積極的に相談していくのが良い選択肢となるでしょう。

実はロレックス(特に現行品)は差が出にくい

現行品はどのブランドでもそこまで査定額が変わりませんが、特にロレックスの場合、その傾向が顕著です。

ロレックスは世界的にもよく流れている商品で、どのお店でも商品があれば、すぐに販売していけるものです。

非常に回転率の良い商品ですが、実はロレックスは利益率の薄い商材だったりします。

回転率が高いから、どこも欲しい。
どの業者も高額を付ける。

結果として買取価格は高騰しており、利幅は切り詰められている。
利幅が少ないから、買取価格にも差が付きづらい。

ということですね。

もちろんこれまで述べてきたような諸要因で多少差が付くことはありますが、現行ロレックスであればほぼ同じ水準で出てくるはずです。

(ですので当サイトの「お祝い金キャンペーン」を上手く使っていただけるとお得です!)

為替変動や将来的な上昇をどこまで見るか?

為替や市場での人気トレンドを受けての価格変動は確かにあります。
ロレックスはここ数年の高騰が顕著なものの一つです。

ただこれを気にしていたら売ることが出来なくなってしまうのも事実でしょう。

今売りたいのであれば今の市場感の中で売るしかありません。
ですので、為替変動などは気にしても致し方ない事と言えます。

もし、しばらく保有できるのであればそれもまた一手です。
ただ将来的に値上がりするかどうかは、モデル次第なので慎重なご判断を。

余程の人気モデル・レアモデルでなければ、下がるリスクもあるので高騰している今行動するのも良いご判断になるでしょう。

まとめ:とりあえず一括査定が安定択

ロレックス高額査定を勝ち取るコツとして理論編からまとめてきましたが、

途中にも書いたように、高価買取を期待できる業者に目星をつけるための考え方としてはいくつかあるのですが、今、どういう時計をお店が欲しがっているのかは、聞いてみないと分かりません。

直近で売る必要が無いとしても、現在の相場を知っておくことは、将来的な予測を立てる上でも重要な情報ですので、ひとまず一括査定などを活用して平均的な水準を抑えておくのは良い事でしょう。

・一括査定を使う
・当サイト提携店舗に価格交渉してみる
・当サイト提携のオークション会社に査定を聞いてみる

これらのアクションを取って、ぜひ満足のいく買取金額を手に入れて下さい。