ロレックス ロレックス

型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

ロレックスの魅力をランキング形式でまとめてみた。

ロレックスの魅力ランキング

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「ロレックスの良さって何ですか?」の書き起こしです。

こんにちは。ウォッチ買取応援団、団長です。本日は、ロレックスって一体どこがいいの?
というコメントをいただきましたので、それについてお答えしていこうと思っております。

私なりになりますけどね。ロレックスをおすすめする理由を、ランキング形式でお伝えしていけたらなと思います。ロレックス好きの皆さん、そうそうそうみたいな感じで盛り上がって頂けたら嬉しいなと思います。

続きを読む

15450ST.OO.1256ST.03を売るなら|買取店別オーデマピゲ ロイヤルオーク査定価格を比較(2020年1月)

腕時計買取相場

オーデマピゲ(AUDEMARS PIGUET)ロイヤルオーク オートマチック Ref.15450ST.OO.1256ST.03の買取価格を調査しました(最終更新:2020年1月)。

8個の六角形ネジ留のオクタゴナル(八角形)型ベゼルと「グランド タペストリー」パターンダイヤルが特徴の37mm自動巻きモデル。ブルー文字盤です。

本調査の結果、買取相場は ~ ¥2,200,000 となりました。

続きを読む

【基礎知識 vol.5】文字盤とは|腕時計の基礎知識・基礎用語

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「あなたはどれが好き?時計の輪郭『ケース形状』|腕時計の基礎知識・基礎用語」の書き起こしです。

時計の基礎知識・基礎用語をお伝えしていくコーナー。第五回目の今日は、『ケース』について、お伝えしていきます。ケースというのは、時計の機械が収まっている部分。機能として、防水そして防塵という役割を最低限クリアしていれば、後は自由にデザインできる部分です。ここでは、ケースの形状について、どんなものがあるのか、わかりやすい時計をピックアップしながら、確認していきたいと思います。

続きを読む

ロレックス ターノグラフ 買取相場 2019年12月版 |ブランド時計の価格情報

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「3年で1.5倍!ターノグラフ の買取相場(2019年12月) |ロレックスの価格情報」の書き起こしです。

ブランド時計を売却する際、気になる買取相場。本日は、ロレックス デイトジャスト ターノグラフ について、買取価格を見ていたいと思います。

続きを読む

オールブラックカスタム ロレックス エクスプローラー2 216570 実機レビュー

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「オールブラックもあり!?ロレックス エクスプローラー2 216570 PVDカスタム 実機レビュー」の書き起こしです。

本日は、ロレックス エクスプローラー2 216570 の実機レビュー、お送りしていきます。エクスプローラー2の登場は1971年。昼夜の区別がつかない、極地探検用に作られたアドベンチャーウォッチです。今回ご紹介する個体は通常品ではなく、PVD仕上げのカスタム品となります。

続きを読む

【新品価格調査】オメガの人気モデル9本|2019年12月版

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「2019年の価格動向は?オメガの新品実勢価格(2019年12月調査)OMEGA 販売情報」の書き起こしです。

ブランド時計を購入する際、気になる販売相場。本日はオメガの現行モデルについて、2019年12月の定価および、実勢販売価格を見ていたいと思います。

続きを読む

【基礎知識 vol.4】ベゼルとは|腕時計の基礎知識・基礎用語

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「時計に欠かせない3つの役割を担うパーツ『ベゼル』とは|腕時計の基礎知識・基礎用語」の書き起こしです。

毎週1ワードずつ、時計の基礎知識・基礎用語をお伝えしていくコーナー。第四回目の今日は、『ベゼル』について、お伝えしていきます。Bezelというのは、直訳すると『斜面』とか『溝』という意味なのですが、時計のベゼルというと、今出ている画像、黄色で色付けした部分のことを指します。

続きを読む

オメガ スピードマスター ムーンウォッチ アポロ11号50周年記念モデル の魅力を徹底解説!

※この記事はウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画、「買い忘れてない!?再注目すべき名品 オメガ スピードマスター ムーンウォッチ アポロ11号50周年記念モデル」の書き起こしです。

オメガ スピードマスター・ムーンウォッチ アポロ1150周年記念モデルについて、その魅力をお伝えしていこうと思います。散々いろいろなメディアで紹介されてきたモデルなので、このチャンネルをご覧になっている方は、知っている方がほとんどかと思います。それを承知の上で、なぜ今これを取り上げるのか。理由は2つです。

続きを読む

バーゼル&SIHH(Watches&Wonders)2020年の新作ロレックスを大胆予想!

バーゼルsihh2020新作ロレックス予想

本日は2020年バーゼルワールド、そしてSIHH(Watches & Wonders )の予想についてお送りしていきたいと思います。すでに予想出回っているものが多いので、実際どんなものが予想されているか見ながら、そこに上乗せして、予想していきたいと思います。(この記事は、ウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画の書き起こしです。)

続きを読む

【基礎知識 vol.3】時計の文字盤について|高級ブランドの技術力を感じよう

毎週1ワードずつ、時計の基礎知識・基礎用語をお伝えしていくコーナー。第三回目の今日は、『文字盤』について。またの名を『ダイヤル』とも言いますね。時計表側、盤面のことを指す言葉ですが、その素材や意匠は様々。ブランドごとにも個性があり、非常に興味深いものになっています。

カラー、素材、仕上げなど、特徴的なものを中心に、いくつかのモデルをピックアップして、解説していきたいと思います。(この記事は、ウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画の書き起こしです。)

続きを読む

Norton × BREITLING コラボモデル!新作プレミエB01が伝説のオートバイと共演!

ブライトリングの新作 プレミエシリーズより、英国のオートバイメーカー ノートン とのコラボモデルについて、その魅力をお伝えしていこうと思います。コラボモデルって、そこに至るまでのストーリーが非常に面白いんですよね!今回は2社の歴史、そしてプレミエというモデルが誕生した背景について、調べてみました。

公式で語られていない部分については、予想して楽しんでおりますので、そこも含めて面白がっていただけたら幸いです。ブライトリングがお好きな方はもちろん、ノートンという名前に反応してこの動画開いてくださった方も、ぜひ最後までゆっくりとお楽しみください。

続きを読む

116264を売るなら|買取店別ロレックス デイトジャスト査定価格を比較(2019年12月)

ロレックス(ROLEX)デイトジャスト ターノグラフ Ref.116264の買取価格を調査しました(最終更新:2019年12月)。

Ref.116264は、フルーテッドベゼルにプリントされたアラビア数字が特徴的なメンズウォッチ。デイトジャストを元にスポーティな要素を加えたモデルです。

本調査の結果、買取相場は ¥313,000 ~ ¥670,000 (中点値 ¥491,500 )となりました。

続きを読む

116263を売るなら|買取店別ロレックス ターノグラフ査定価格を比較(2019年12月)

腕時計買取相場

ロレックス(ROLEX)デイトジャスト ターノグラフ Ref.116263の買取価格を調査しました(最終更新:2019年12月)。

Ref.116264は、フルーテッドベゼルにプリントされたアラビア数字と赤い秒針が特徴的な、イエローロレゾールモデルです。

本調査の結果、買取相場は ¥510,000 ~ ¥650,000 (中点値 ¥580,000 )となりました。

続きを読む

『ロレックス買取応援団』はロレックスの売却を考えている方に向けて最新の買取市場相場を調査・報告しているサイトです。もし今あなたがロレックスを売りたい、もしくは資産価値を見込んで売る前提で購入を検討しているのであればきっとお役に立てる情報が見つかるでしょう。
ロレックス(Rolex)は、誰もが憧れる世界的に認知度が高い高級腕時計ブランドです。中古市場においても圧倒的な人気を誇りその換金率は他のブランドの水準を大きく上回ります。 その発足は1908年(前進となる企業は1905年発足)。創業より一貫して実用性に特化した時計づくりを行っており、現代の腕時計技術の礎となる3大発明『デイトジャスト機構』『パーペチュアル機構』『オイスターケース』を生み出したメーカーとしても有名です。
そのほか、世界で初めてクロノメーター認証を取得したり、世界初のダイバーズウォッチを発売したりと、数々の偉大な歴史を持っています。
ロレックスの特徴として、歴史や機能面以外では、他ブランドよりもリセールバリューが優れているということがあります。 世界中の市場で絶えず取引が行われており、ユーズド市場の価値も非常に高額です。 そのため、購入後日常的に使用したものであっても、高値での買取(売却) が可能となっています。
現行モデルはもちろん、旧モデルやヴィンテージモデル、アンティークモデルまで。すべてのモデルにおいて高額の価値があるブランドは、ロレックスの他にはないでしょう。
特にデイトナやサブマリーナ、GMTマスター2、エクスプローラー1、エクスプローラー2などのステンレススチール製スポーツウォッチは、近年世界的に需要が急増しており、中古品の販売価格が新品定価を上回るケースもあるほど高騰状態です。
それと連動して、買取価格も高値水準となっていますが、ロレックスの買取価格は、円相場や金相場、そのタイミングでの需要と供給のバランス、買取店の形態などによって、細かい変動を繰り返していることも事実です。
ロレックス買取応援団では、日々変動するロレックスの買取市場について、人気の高い現行スポーツモデルから、旧世代のドレスモデル、金無垢ロレックスに至るまで、200以上のモデルの買取価格を継続的に調査を行なっています。
また、全国の買取店やブランド買取に関連するサービスについても、積極的に調査を行なっております。
ロレックスの買取相場調査や売るタイミングの判断、買取店の選定などにぜひお役立てください。