ロレックス ロレックス

型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

116619LBを売るなら|買取店別ロレックス サブマリーナ査定価格を比較(2019年5月)

ロレックス,rolex,サブマリーナ,ホワイトゴールド,116619LB,買い取り

商品のご購入はこちらから

ロレックス(ROLEX)サブマリーナ デイト ホワイトゴールド Ref.116619LBの買取価格を調査しました(最終更新:2019年5月)。

Ref.116619LB は、ホワイトゴールド無垢のケース&ブレスに、プラチナ特殊コーティングを施したベゼル、海をイメージしたブルーの文字盤が特徴的な、ハイクラスロレックスです。

本調査の結果、買取相場は ¥1,800,000 ~ ¥3,300,000 (中点値 ¥2,550,000 )となりました。

続きを読む

16618を売るなら|買取店別ロレックス サブマリーナ査定価格を比較(2019年5月)

ロレックス買取サブマリーナゴールド16618

ロレックス(ROLEX)サブマリーナ デイト イエローゴールド Ref.16618の買取価格を調査しました(最終更新:2019年5月)。

Ref.16618は、ケースとブレスの素材に18Kイエローゴールドを用いたハイエンドダイバーズウォッチとして1989年に登場。約20年間製造されたロングセラーモデルです。

本調査の結果、買取相場は ¥1,463,000 ~ ¥2,500,000 (中点値 ¥1,981,500 )となりました。

続きを読む

116618LNを売るなら|買取店別ロレックス サブマリーナ査定価格を比較(2019年5月)

ロレックス 買取 116618 サブマリーナ ゴールド

ロレックス(ROLEX)サブマリーナ デイト イエローゴールド Ref.116618LNの買取価格を調査しました(最終更新:2019年5月)。

Ref.116618LNは、2008年のモデルチェンジから生産されている現行モデルです。前作Ref.16618同様にベゼルとダイヤルのカラーがブラックとブルーの2パターンで展開されています。

本調査の結果、買取相場は ¥1,608,000 ~ ¥3,097,000 (中点値 ¥2,352,500 )となりました。

続きを読む

116618LBを売るなら|買取店別ロレックス サブマリーナ査定価格を比較(2019年5月)

サブマリーナ買取116618lb

商品のご購入はこちらから

ロレックス(ROLEX)サブマリーナ デイト Ref.116618LBの買取価格を調査しました(最終更新:2019年5月)。

Ref.116618は、2008年のモデルチェンジから生産されている現行モデルです。前作Ref.16618同様にベゼルとダイヤルのカラーがブラックとブルーの2パターンで展開されています。

本調査の結果、買取相場は ¥1,845,000 ~ ¥3,400,000 (中点値 ¥2,622,500 )となりました。

続きを読む

1680を売るなら|買取店別ロレックス サブマリーナ査定価格を比較(2019年5月)

ロレックス(ROLEX)サブマリーナ デイト Ref.1680の買取価格を調査しました(最終更新:2019年5月)。

デイト機能つき最初のモデルがこのRef.1680です。赤サブというプレミアモデルが存在することでも知られるプレミアモデル。ヴィンテージショップでも人気の高いモデルです。

本調査の結果、買取相場は ¥938,000 ~ ¥2,000,000 (中点値 ¥1,469,000 )となりました。

続きを読む

16800を売るなら|買取店別ロレックス サブマリーナ査定価格を比較(2019年5月)

ロレックスサブマリーナデイト16800買取価格

ロレックス(ROLEX)サブマリーナ デイト Ref.16800の買取価格を調査しました(最終更新:2019年5月)。

Ref.16800は、デイト機能つきでは第2世代にあたり、ヴィンテージ市場で人気のRef.1680と、近代モデルのRef.16610の橋渡し的なモデルに位置します。このモデルから風防がサファイアクリスタルに変更され、防水性のも300mにアップしました。また、cal.3035は日付のクイックチェンジが可能になっています。

本調査の結果、買取相場は ¥450,000 ~ ¥1,000,000 (中点値 ¥725,000 )となりました。

続きを読む

168000を売るなら|買取店別ロレックス サブマリーナ査定価格を比較(2019年5月)

ロレックス買取168000サブマリーナ

ロレックス(ROLEX)サブマリーナ デイト Ref.168000の買取価格を調査しました(最終更新:2019年5月)。

Ref.168000 通称『トリプルゼロ』 は、デイト機能付きのファーストモデルRef.1680の後、3000系ムーブメントと搭載し、1980年代後半にたった3年間のみ生産された極少量生産モデルです。

本調査の結果、買取相場は ¥458,000 ~ ¥850,000 (中点値 ¥654,000 )となりました。

続きを読む

5513を売るなら|買取店別ロレックス サブマリーナ査定価格を比較(2019年5月)

ロレックスサブマリーナ5513買取

ロレックス(ROLEX)サブマリーナ アンティーク Ref.5513の買取価格を調査しました(最終更新:2019年5月)。

ロレックス サブマリーナ Ref.5513 は、1962年に登場。初期にはcal.1530、後期にはcal.1520がそれぞれ搭載されました。1989年まで製造されたロングセラーモデルですが、徹底してノンクロノメーターにこだわり、後のシードゥエラー開発に影響を与えたモデルと言われています。

本調査の結果、買取相場は ¥525,000 ~ ¥1,600,000 (中点値 ¥1,062,500 )となりました。

続きを読む

14060を売るなら|買取店別ロレックス サブマリーナ査定価格を比較(2019年5月)

ロレックスサブマリーナ14060ノンデイト買取価格

ロレックス(ROLEX)サブマリーナ Ref.14060の買取価格を調査しました(最終更新:2019年5月)。

Ref.14060は、1989年〜2000年まで販売されていた旧モデルのノンデイト・サブマリーナです。日付機能を持たないシンプルなダイバーズウォッチで、密閉性の高いオイスターケースに、シーリーズ初となるサファイアクリスタル風防を装備し、防水性能を現在の標準となる300mにまで引き上げたモデルです。

本調査の結果、買取相場は ¥441,000 ~ ¥780,000 (中点値 ¥610,500 )となりました。

続きを読む

ロレックス GMTマスター2 Ref.16710 コーク とは|特徴・スペック・価格など

ロレックス GMTマスター2 Ref.16710 コークのモデル詳細情報です。ロレックス・GMTマスターシリーズは、1955年、パン・アメリカン航空の国際線パイロット向けに開発したことをルーツに持つ、パイロットウォッチです。

歴代モデルは、GMTマスターとGMTマスター2があり、こちらのRef.16710は、GMTマスター2になってから2作目にあたる1990年から2007年まで製造されたモデルです。

3色のカラーバリエーションがありますが、今回はこちらの赤黒カラー・通称コークベゼルをご紹介します。

続きを読む

ロレックス GMTマスター2 Ref.116710LN とは|特徴・スペック・価格など

ロレックス GMTマスター2 Ref.116710LN のモデル詳細情報です。2019年に廃盤となった、GMTマスター2のブラックベゼルモデルです。

2007年からこちらの6桁リファレンスナンバーになりましたが、当時はスポーツロレックス史上最高のモデルチェンジと称されたほど、高い評価を得ていました。

続きを読む

ロレックス エクスプローラー1、2の買取相場が分かる|モデル・Ref・地域別で買取店の実績を比較

エクスプローラー買取

1953年に登場したロレックス・エクスプローラーシリーズ。シンプルな3針機能と丈夫な作りから、中古市場でも人気が高く、高価買取につながりやすい高級ブランド時計です。

エクスプローラーの最新の買取相場や、これまでの相場推移、エクスプローラーを売るときの「よくある質問」をまとめて紹介します。

続きを読む

ロレックス GMTマスター2 Ref.16710 ペプシカラー とは|特徴・スペック・価格など

ロレックス GMTマスター2 Ref.16710 ペプシカラーのモデル詳細情報です。ロレックス・GMTマスター2は、1990年~2007年まで製造された、第二世代のGMTマスター2です。ベゼルカラーが特徴的なデザインで、今回ご紹介するのはペプシカラーと呼ばれる赤青2トーンですが、このほかにブラック一色のものと、コークと呼ばれる赤黒2トーンが存在します。

続きを読む

『ロレックス買取応援団』はロレックスの売却を考えている方に向けて最新の買取市場相場を調査・報告しているサイトです。もし今あなたがロレックスを売りたい、もしくは資産価値を見込んで売る前提で購入を検討しているのであればきっとお役に立てる情報が見つかるでしょう。
ロレックス(Rolex)は、誰もが憧れる世界的に認知度が高い高級腕時計ブランドです。中古市場においても圧倒的な人気を誇りその換金率は他のブランドの水準を大きく上回ります。 その発足は1908年(前進となる企業は1905年発足)。創業より一貫して実用性に特化した時計づくりを行っており、現代の腕時計技術の礎となる3大発明『デイトジャスト機構』『パーペチュアル機構』『オイスターケース』を生み出したメーカーとしても有名です。
そのほか、世界で初めてクロノメーター認証を取得したり、世界初のダイバーズウォッチを発売したりと、数々の偉大な歴史を持っています。
ロレックスの特徴として、歴史や機能面以外では、他ブランドよりもリセールバリューが優れているということがあります。 世界中の市場で絶えず取引が行われており、ユーズド市場の価値も非常に高額です。 そのため、購入後日常的に使用したものであっても、高値での買取(売却) が可能となっています。
現行モデルはもちろん、旧モデルやヴィンテージモデル、アンティークモデルまで。すべてのモデルにおいて高額の価値があるブランドは、ロレックスの他にはないでしょう。
特にデイトナやサブマリーナ、GMTマスター2、エクスプローラー1、エクスプローラー2などのステンレススチール製スポーツウォッチは、近年世界的に需要が急増しており、中古品の販売価格が新品定価を上回るケースもあるほど高騰状態です。
それと連動して、買取価格も高値水準となっていますが、ロレックスの買取価格は、円相場や金相場、そのタイミングでの需要と供給のバランス、買取店の形態などによって、細かい変動を繰り返していることも事実です。
ロレックス買取応援団では、日々変動するロレックスの買取市場について、人気の高い現行スポーツモデルから、旧世代のドレスモデル、金無垢ロレックスに至るまで、200以上のモデルの買取価格を継続的に調査を行なっています。
また、全国の買取店やブランド買取に関連するサービスについても、積極的に調査を行なっております。
ロレックスの買取相場調査や売るタイミングの判断、買取店の選定などにぜひお役立てください。