型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス高価買取のご依頼はこちら


LINE査定こちら


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本

2016.03.24

2016年新型エアキング116900|大胆なモデルチェンジ

更新
2016年新型エアキング116900

バーゼルワールド2016にて発表されたロレックスの新作エアキング ref.116900 をさっそくご紹介。

見た目も中身も大きくモデルチェンジしましたが、最も嬉しいお知らせは、2014年に失われたペットネーム刻印が待望の復活を遂げるということです。

目次

  • ロレックス エアキング ref.116900 スペックと発売予想
  • バーゼルワールドで発表された他のロレックス

(写真引用:ロレックス公式ホームページより)

ロレックス エアキング ref.116900 スペックと発売予想

2014年、惜しまれつつもその姿を消した『エアキング』。
2015年は、オイスターパーペチュアル34というネーミングでの展開となり、文字盤へのペットネーム『Air-King』刻印も無くなりました。

しかし、今回発表の新作では再びペットネーム刻印が復活。ファンにとっては嬉しいモデルチェンジになりそうです。

ロレックス エアキング ref.116900 基本スペック

正式名称:オイスターパーペチュアル エアキング
ケース&ブレス素材:904Lステンレススチール
ケース直径:40mm
ケース種類:オイスター 100m防水
ムーブメント:cal.3131(ブルー・パラクロム・ヘアスプリング搭載)
パワーリザーブ:自動巻48時間

インパクトのあるサイズ変更 ケース径40mmに

ペットネーム刻印の復活以外で、今回のモデルチェンジで最大のインパクトとなるのが、ケースサイズの変更です。前作モデルのref.114200と、その後継オイスターパーペチュアルが34mm径だったのに対し、新型エアキングは40mmと大きくサイズアップします。

このサイズ変更により、エアキングは新たなファン層を獲得する可能性が高くなります。エクスプローラー1やミルガウスを好んでいたノンデイトスポーツモデル(日付けなしのスポーツロレックス)ファンの選択肢として、新たにこのモデルが加わる事になりそうです。

116900_003

↑↑↑ 並べてみても結構差がありますが、装着するともっと明確に差が分かるので、34mmというサイズは購入の選択肢に入らないという方も多かったはず。

一見トレンドを狙ったサイズ変更のように思えますが、実のところは、ムーブメントの変更によるサイズアップとなります。耐磁性の高いノンデイトムーブメントcal.3131を新たに採用した事で、それに合わせてケースサイズも最適化されました。

cal.3131は、現行ミルガウスに使用されており、その信頼性評価は非常に優れています。

精度を保証する新規格『 SUPERLATIVE CHRONOMETER 』

また、バーゼルワールド2016で、ロレックスは自社規定のクロノメーターをより厳しくしたことも発表しています。これは、装着使用時の精度、防水性能、パワーリザーブ、自動巻機構において、最高の性能を発揮することを保証したものであり、その証として、5年間の国際保証が設けられています。

2016年の新作モデルから、ロレックスの時計のダイヤルには、『 SUPERLATIVE CHRONOMETER 』の刻印が入ります。

116900_002

新型エアキング ref.116900 の発売予想

発売日ですが、おそらく日本の正規店に入ってくるのが今年夏頃と思われます。まずは正規店に流通し、その後並行輸入店に並びますので、本格的な流通は、今年秋頃と予想されます。

気になる価格ですが、予定定価は59万円(税抜き)だそうです。ただし予定ですので、大きな為替変動などがあった場合は、変更になることもあります。

バーゼルワールドで発表された他のロレックス

エアキング以外に、モデルチェンジが発表されたものは、他にも9モデルあります。

バーゼルワールド2016 新作ロレックスは以下の通り
コスモグラフデイトナ
エアキング
デイトジャスト41
レディデイトジャスト28
パールマスター39
デイデイト
チェリーニ
エクスプローラー
ヨットマスター

新型デイトナ116500については、すでにレポートしておりますので、こちらの記事をご確認ください。>> 新型デイトナ 116500LN 遂に発表!!2016年夏発売予定

LINEで送る
Pocket