型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

2019.12.27

バーゼル&SIHH(Watches&Wonders)2020年の新作ロレックスを大胆予想!

バーゼルsihh2020新作ロレックス予想

本日は2020年バーゼルワールド、そしてSIHH(Watches & Wonders )の予想についてお送りしていきたいと思います。すでに予想出回っているものが多いので、実際どんなものが予想されているか見ながら、そこに上乗せして、予想していきたいと思います。(この記事は、ウォッチ買取応援団としてYoutubeにアップした動画の書き起こしです。)

目次

バーゼルワールド、SIHH(Watch&Wonders)とは

さて、まずはバーゼルワールド、そして旧SIHH、Watch&Wondersジュネーブについてどんなものなのか、おさらいしておきましょう。

この2つは、毎年行われている新作ウォッチの大規模な展示会です。ロレックスはもちろんパテック フィリップ、ショパール、LVMHグループなど。そういう大きい時計ブランドが、今年一年の新作、「こんなの出ますよ」っていうのを発表する場所ですね。

それが2か所、バーゼルとジュネーブで行われているわけですが、2019年まではジュネーブが先行して1月~2月に開催。それが行われた後にバーゼルが3月に開催という流れでした。

ところが2020年。両社が手を組み、連日開催という形になりまして、2020年4月25日から29日までがジュネーブ。そのまま4月30日から5月5日までがバーゼル。というスケジュールに変更されています。

ちなみに、両イベントとも参加しないブランドも結構あります。やっぱりSNSとかWebでの施策っていうところがメインになってきているブランドも増えてまして、わざわざ大きい展示会に出さなくても世界中の人に時計の新作知ってもらえる機会って増えてるんですよね。

なので2020年は出ませんっていうことで、既に表明しているブランドもあります。例えばオメガとかブレゲが所属するスオッチグループ。そしてブライトリング、セイコーグループ、カシオなど、この辺も出ないみたいですね。

出ない理由には、新作なのに4月は遅いよねということもあるみたいですね。まあ、確かに言われてみると、新作で4月って遅いのかもしれないですね。あとはオーデマさんとかリシャールさんも出ないみたいです。

2020年の出展予定ブランド

じゃあ、どんなブランドが出るの?っていうと、ロレックスは当然出ますと。傘下のチューダーもですね。そしてパテック フィリップ、ショパール、LVMHグループ(タグホイヤー、ゼニス、ウブロなど)とかその辺ですね。

あとはシャネル、シチズン、ベル&ロス、グッチ。それから、SIHH常連組のリシュモングループ(ランゲ&ゾーネ、ヴァシュロン・コンスタンタン、IWC、カルティエ、パネライ)とか。その辺も出てくるのかなと思います。

で、出展予定ブランドを全部予想してくってのは相当難しいと思っていて、パテックさんとかチューダーさんとか、けっこういろんなことやってくるじゃないですか。あとはゼニスさんとか、あんまり季節関係なく新作出してきたりするので、読みづらいんですよね、正直。

なんとなく読めるかなと思うのは、タグホイヤーのオータヴィアが機能を追加してきそうですよね。というところと、あとはゼニスのデファイ・インヴェンター。ここもなんか機能を追加してくる予感はありますけどね。

ただ、あれ相当複雑なんで、クロノグラフを背負いましょうってなるとけっこう難しいと思うんですよね。それが2020年なのか、2021年以降なのか、ちょっとその辺は読めないですけどね。ありそうだなっていう感じはします。

あとはIWC。ビックパイロットが80周年なんですよね。あと、ペラトン式の自動巻き機構の70周年記念とかが出そう。現行ポルトギーゼに積まれている7日間のパワーリザーブを持つ7DAYSも20周年なので、もしかしたら20周年記念モデルとか、その辺も出そうな予感はあります。

そんなところですかね、予想できそうなものは。そんな感じで、ロレックス以外を予想するのは正直難しいんですよ。なので、今回はロレックスを中心に、予想をお送りしていきたいなと思っております。

時計店さんのブログとか海外のYouTubeですね見ていても、やっぱりロレックスが中心、ロレックスの予想中心なんですよね。なので、そこに上乗せしていきたいなと思っております。

2020年新作予想1、デイトナ

はい、それではいってみましょう。モデル別にいきます。さてまずはデイトナです。デイトナって新作どうなんですかね?2016年に出たばっかりですよね。

なので、そこから4年でモデルチェンジっていうのはちょっと考えにくいなとは思いますし、過去4年でモデルチェンジしたデイトナってないんですよね。手巻時代に1年、2年で終わっちゃったものがありましたけど。

って考えると、4年で今回モデルチェンジっていうのは、ないのかなとは思うんですけど、ただ、問題は、前作からムーブメント変わってないんですよね。2016年の新作って。そこがポイントかなと思います。

もしかしたら中身だけ変えて、126500LN、みたいなこともあるのかもしれないですね。これ、あったらめちゃくちゃすごいですけどね。ただ、現行のムーブメント、どこを変えるのか、どこを改良するのかって言われると、既にパワーリザーブも72時間なので、変えるところがあまり見当たらないんですよね。

なので、そこまで含めたらやっぱりあんまり現実的じゃないのかなと思いますね。あったらすごいレベルの予想だと思います。

で、逆に現実的にこれありそうだなと思ったのが、エバーローズゴールドコンビの追加。どうですか?ありそうじゃないですか?

バーゼル2020予想ロレックスデイトナエバーローズゴールドコンビ

デイトナって今はまだないんですよね、エバーローズゴールドのコンビ。イエローゴールドのコンビはあるんですけど、エバーローズゴールドのコンビはないので、もしかしたらGMTマスター2での成功を踏まえて、デイトナにも追加してくるんじゃないかなー、なんて思っております。

2020年新作予想2、サブマリーナデイト

はい、続いていってみましょう。サブマリーナデイト。これは2020年モデルチェンジの可能性、非常に高いです。2019年も出る出るって言ってて、結局出なかったんですけど。ヨットマスターが先にモデルチェンジになっちゃいましたよね。

なので、リファレンスで言うと126610LNになるのかの思うんですけど。コンビだと126613、そしてイエローゴールドなら126618、ホワイトゴールドなら126619ですね。この辺まとめてやってくるんじゃないかなと思います。

既にムーブメントはありますよね。デイトジャストに何年か前に組み込まれているものを使ってくると思います。おそらく、今300メートルの防水テストだけがクリアしていなかった状態なのかなと思うので、そろそろテスト終わって出してくるだろうと思っております。

ただ、デザインの方もちょっと変えてくるんじゃないかなー、みたいな予想を出してるやっぱりブログとかがあって。GINZA RASINさんのブログでは、赤サブ出してくるんじゃないかなみたいなことを書いてありましたね。

赤サブと赤シード

2017年にシードゥエラーが赤の表記になりましたよね。そこに合わせての赤サブ。赤いサブマリーナの表記で復活するんじゃないかと。赤サブというと、初代のサブマリーナデイトにあった使用なんですけど、それが復活するんじゃないかな、みたいなことを書かれていましたね。

あとは、ありそうなので言ったらジュビリーブレスになるんじゃないかな、みたいな予想をしてる方もいました。

2020年バーゼル予想ロレックスサブマリーナデイト

どうなんですかね?

ジュビリーブレスっていうのは、五連ブレスのことなんですけど、2018年に出たGMTマスター2ペプシの方で採用された新しい五連ブレスです。これをもしかしたらサブマリーナデイトの方でも使ってくるんじゃないかなみたいな予想ですね。

これはね、ありそうなんですけど、個人的にはないと思います。あくまで個人的な予想ですよ。これ、なんでかというと、たぶんですけど、ダイビングを目的に作っているのに、あれだけしなやかなブレスっていうのは、逆に付けづらいんじゃないかなと思うんですよね。

っていうのと、あとはサブマリーナデイトのブレスレットって特殊な構造になっていて、ウェットスーツの上から着けられるように、ワンタッチでブレスのサイズ2㎝くらいまで変えられるようになってるんですよね。その機構を新しくジュビリーブレスに組み込むってなると、またそれ専用に設計が必要になってくるので、ここはやってこないんじゃないかなと個人的には思っております。

バーゼル2020予想ロレックスサブマリーナホワイトゴールド

あと、ありそうなのは126619。ホワイトゴールドのモデルの、オイスターフレックスを装備したやつ。

これはなんとなくありそうな気はしますよね。合いあますしね、きっと。ただ、やっぱりオイスターフレックスも、ダイビング目的ってなると今のところ使ってるものがないので、どうなんでしょう?といったところです。

2020年新作予想3、グリーンサブマリーナ

サブマリーナデイトは、もう一つ話題が大きなものがありますよね。グリーンが新型でも残るのか、それともなくなってしまうのか問題。もうこれだけでね、一時間くらい討論できそうな気がするんですけどね。

新作になるとしたら126610LVみたいな形になるんでしょうか。ただ、残るかどうか難しいですね。皆さんどう思いますかこれ。これはもうどっちでも読めますよね。

なんとなくですけど、私はグリーン残るんじゃないかなと思うんですけど、SSで残る気はしていなくて、イエローゴールド126618LVとして残るんじゃないかなと思っております。ほぼ希望ですけどね。グリーンとイエローって合いますからね。

2020新作予想ロレックスグリーンサブ

かっこよくないですか、これ。ちょっとデイトナの金無垢っぽいですよね色合いが。予想というか希望ですね。

2020年新作予想4、サブマリーナ(ノンデイト)

続いては、サブマリーナのノンデイト。

ノンデイトは、過去の流れからしてデイトの後なんですよね、モデルチェンジが。歴史上、先に登場していたのはノンデイトの方なんですけど、サブマリーナデイトが出てからは、デイトのモデルチェンジが先に行われて、後追いで一年後、二年後とかにノンデイトがモデルチェンジされるという流れに変わってるんですね。

なので、今回もノンデイトは、デイトがモデルチェンジした一年以上後なんじゃないかなと。おそらく2020年は、新作出ないと私は思ってます。どうでしょうね。

2020年新作予想5、エクスプローラー1

で、同じ理由なんですけど、エクスプローラー1。これもノンデイトと同じムーブメントを背負ってくると思うので、2021年以降なんじゃないかなと思うんですよね。ただし、こっちは前作から10年経つので、モデルチェンジありえなくはないっていう感じです。

毎年エクスプローラー1も、出るんじゃないか出るんじゃないかと言われていて、ずっと出てないですからね。

2020年バーゼル予想エクスプローラー1ホワイト文字盤

エクスプローラー1に関しては、ホワイト文字盤を希望する声もけっこう毎年ありますよね。ホワイト文字盤だったらどんな感じになるんだろうな。まあ想像していただければわかると思うんですけど、かなり爽やかでかっこいいモデルになるんじゃないかと思います。

ただね、エクスプローラー1は、登山とか探検で使うものなので、雪山での視認性考えるとブラック文字盤のがいいんじゃないかなと思います。ロレックスがそこにあえてホワイトを加えてくるかどうかって言われると、、、

エクスプローラー2のホワイトがあるから、1では作ってこないんじゃないかなと思います。希望としては、白文字盤あったほうが、バリエーション増えていいと思いますけどね。

2020年新作予想6、エクスプローラー2

はい。次いってみましょう!続いて、エクスプローラー2ですね。

これはですね、セラクロムベゼル(ブラックセレミックのベゼル)に変わって出たら、かっこいいよね、っていう予想がけっこうありましたね。

2020年ロレックス新作予想エクスプローラー2セラクロム

確かにかっこいいと思う。ただ問題なのはセラクロムベゼル、高級素材ですよね。なのでこれやってきてくれたら、めちゃくちゃかっこいいんですけど、おそらく定価は10万円くらい上がると思います。

ムーブメントはね既にGMTマスターに背負ってるものがあるので(cal.3285)、そのまま使えるのかなと思います。もしかしたら、一部の部品を変えてcal.3286とかcal.3287とか、微妙なマイナーチェンジをしてくる可能性もありますね。

定価が上がってしまうであろうというのと、あとは極地探検においてセラクロムベゼルがどこまで良いのかということまで考えての判断になるでしょうね。ありえそうだけど、実用的には無さそうみたいな、そんな雰囲気です。

あとエクスプローラー2、意外にもこんなのがあるんじゃないか、こんなのが出そうなんじゃないかという意見として、イエローゴールドのコンビがありました。

2020年バーゼル新作予想ロレックスエクスプローラー2イエローゴールドコンビ

2019年のシードゥエラーのコンビからの流れでありそう。もしかしたらエクスプローラー2も高級路線に振り切ってくるっていうのも、ありえなくはないですよね。

エクスプローラー1があるから、2の方ちょっと遊んでみようぜ、みたいな流れも無くはないんじゃないかなと思ってます。これ普通にかっこいいと思いますね。

2020年新作予想7、GMTマスター2

続いては、GMTマスター2です。GMTマスター2も、2018年のペプシの登場から、そして2019年青黒バットマンのモデルチェンジ、そしてブラックの廃番と、いろいろ話題が尽きない状態です。

2020新作予想ロレックスGMTマスター2ブラックジュビリー

2020年は、ブラックの復活があるのかどうかという話題が、やっぱり尽きないんじゃないかなと思いますね。あればおそらくジュビリーブレスを装備しての復活となるんじゃないかなと思います。

あとはやっぱり2018年からずっと言われていますけど、コークベゼルの復活。

2020年コークGMTの復活はあるのか

赤と黒のツートーンベゼルですけど、この復活を望む声もやっぱり多いですね。これは予想というか希望だと思いますけどね。できない技術ではないと思うので、やろうと思えばできるんでしょうね。

ただ、ちょっと心配なのは、ペプシのベゼルを見ていても青がけっこう濃いんですよ。なので、これ黒と並べたときにそんなに差がでないんじゃないかなっていうのが、もしかしたらあるのかなと思うんですけどね。そこを躊躇してもしかしたら出してないのかもしれないですしね。まあ何とも言えないです。

あとは、イエローゴールドのコンビ。これも一時的になくなっているだけの可能性もあるので、復活あるかもしれません。

2020年新作予想8、シードゥエラー

続いては、シードゥエラー。イエローゴールドのコンビ出たばっかりですよね。で、このイエローゴールドのコンビ、おそらく成功したんじゃないかなと思っております。なので、さらにその上、イエローゴールドまでいっちゃうんじゃないかなと。

2020新作予想ロレックスシードゥエラー金無垢

金無垢のシードゥエラー。1,220メートル防水できる金無垢の時計って、実用とはだいぶかけ離れているのでロレックスっぽくはないですけど、なかなかこれできたら面白いですよね。ありそうだなっていう気はします。

あとありそうっていうと、イエローゴールドの無垢のケース、そしてそこにオイスターフレックスというラバーのブレスレットを組み合わせたバリエーション。

2020バーゼル新作予想ロレックスシードゥエラーゴールドオイスターフレックス

この辺も、もしかしたらあるかもしれませんね。あったら面白いなと思います。ロレックスかなり冒険してきたなっていう気はします。これも予想というより希望ですね。

2020年新作予想9、ミルガウス

ラストは、ミルガウスです。これもそろそろ仕掛けてきそうじゃないですか?

2019年のバーゼルの直前ですけど、インスタグラムですごくミルガウスがたくさん投稿されてる時期があったんですよね。匂わせ投稿みたいなことも言われてましたが、結局ミルガウス2019年にモデルチェンジされることはなかったんですよね。

で、2020年もしかしたら仕掛けてきそうだなあと思うんです。というのは、ミルガウスって1,000ガウスの耐磁になるんですけど、1,000ガウスの耐磁性能だと、今はもはやハイスペックとは言えない時代になってきてるんですよね。

オメガのマスタークロノメーターとか、あの辺になってくるともう15,000ガウスとかじゃないですか。15,000ガウスって、ミルガウスの15倍ですからね。ってなると、1000ガウスってちょっと可愛く見えてしまいますよね。

なので、そこら辺をもしかしたら改良してくるのかなと思います。新しい耐磁性パーツを入れてきそうな予感。キャリバーの名前で言うと3231とかになるんですかね。で、さっきのエクスプローラー1とかっていうのは、この辺と関わってくるのかなっていう気もするんですよね。

ミルガウスは2020年新作になるのか

もしかしたら、ミルガウス先にモデルチェンジしてきて、そのムーブメントをそのままエクスプローラー1の方で耐震装置の方だけ変えてちょい直す、みたいなこともありえますよね。

同様にエアキングもその流れな気がします。エアキングも2016年にモデルチェンジしたばかりなので、まだ新作が出るには早いかと思うのですが、、、ミルガウスがムーブメント変更してきた場合、そのあと2021年、2022年、この辺で同じムーブメントを背負って出直し来るって形もありえるのかなと思っております。

まとめ

というわけで、主にロレックスの予想でしたけどね、お送りして参りました。いかがでしたでしょうか。どれもありえそうじゃないです?どれもあってほしいものだと思いますよね。

毎年新作の予想は楽しいですよね!きちんとした情報が入り次第、今度は予想ではなくニュースとして、取り上げたいと思います。お楽しみに!