型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

2019.09.10

宇宙兄弟とスターウォーズの限定モデルが発売!ロマンとフォースを感じる2つの時計に注目!

本日は、新作モデル情報!カシオと宇宙兄弟のコラボモデル、そしてシチズンとスターウォーズのコラボモデル、ご紹介していきます。最近またいろいろなブランドから興味深い新作、いくつも登場してきているんですが、今日は宇宙繋がりでこの2本、ピックアップしてみました。

目次

カシオ×宇宙兄弟 シチズン×スターウォーズ

早速ですが、こちらですね。うん、どちらも宇宙感ある!

宇宙というと、オメガのスピードマスターが最初にイメージされますよね。あれは、実際に宇宙に行った時計として、偉大な功績を残しているわけですが、そもそも時計というか、時間というものは天文学との繋がりが強いものです。

なので、性能として宇宙を目指しているものではなくとも、宇宙をイメージさせるようなデザインのものは、多く存在します。

今回ご紹介する2本は、宇宙兄弟とスターウォーズという、強烈でわかりやすい2つの作品とのコラボウォッチ。

作品の世界観と、時計が本来持っている宇宙感とが、見事にマッチしたモデルです。

オシアナス×宇宙兄弟 限定コラボモデル

まずはこちら。オシアナスの特設ページから。(画像引用も同ページより)

時計づくりの常識に囚われない 冒険心と共に進化を果たしてきたOCEANUSと、モノ作りへの飽くなき探求心と遊び心を合わせ持つ、 『宇宙兄弟』作者・小山先生の スピリットが共鳴した世界限定700本の スペシャルコラボレーションモデル。

という内容で、紹介されています。

宇宙兄弟、昔8巻くらいまで読んで、しばらく時間たってしまいましたが、また読もうかな。ムッタ君のまっすぐな性格、いいですよね!そして宇宙ってやっぱりロマンあるよなと思わせてくれた作品と、記憶しております。

コラボモデル、先にお値段と発売日、お伝えします。価格は、税抜きで¥250,000。発売日は、2019年10月5日土曜日。限定数量は700本です。

続いて、デザイン。文字盤には、宇宙兄弟作者の小山宙哉先生が描いた地球がデザインされ、美しさを表現するため、グラデーション蒸着が施されています。

さらに特徴的なのは2色使いのベゼル。高級モデルらしく、サファイアクリスタルを使用していますが、2色に分かれております。

もともとブルーをアイコンカラーとしているオシアナスですが、このコラボモデルは、グラデーション文字盤に 月と宇宙をイメージしたバイカラーベゼル。より美しさを際立たせたデザインになっていますね。

漫画作中でも登場する「From the Moon To the Earth」をテーマに、月面から見た地球を表現しているとのことなので、これはぜひ実物で確認したいですね。ロマンあるなー。

フェイスデザイン、他の部分も凝った作りになっています。シンプルながらも、立体感のあるバーインデックス、インダイヤルやリューズには、宇宙服のアクセントカラーである、ビビットなレッドを配色しています。

裏面もいいですね!SPACE BROTHERSとオシアナスロゴの刻印が並べられています。箱もこんな感じで、コレクター欲を満たしてくれるデザインになっております。これも小山先生のオリジナルイラストという贅沢さ。箱内部には、月面の足跡と小山先生のサインが入っています。

その他、外装デザインの細かい仕上げにも、強いこだわりが。ケースには90度部分がなく、すべて面取り加工が施されています。13.7mm厚ながらも、厚みを感じさせない作りになっております。

ハイスペッククォーツ G2000

あとは、機能ですね。ベースモデルは既存ラインナップのG2000シリーズです。なので、基本スペックはそれと同じものになります。

Bluetooth搭載のGPS電波ソーラーウォッチで、GPS衛星から位置・時刻情報を取得。現在地のタイムゾーン、サマータイムを自動解析し、正しい時刻を表示します。

海外旅行時にも、時刻合わせが自動でされるということで、非常に便利ですね!海外に行く機会が少ない方でも、電池交換の手間もなく、時刻調整の手間もない、というのは、かなり魅力的なのではないでしょうか。防水性能も10気圧と、安心です。

宇宙兄弟ということで、かなり惹かれたものがありますが、デザインも機能も申し分ないですね!購入検討モデルのリストに加えようかな!真剣に。

シチズン アテッサ×スターウォーズ 限定コラボモデル

続いて、こちら。シチズンのプレスリリースから。(画像引用も同ページより)

「シチズン アテッサ(CITIZEN ATTESA)」より、エコドライブGPS衛星電波時計の最上位ムーブメントF950を搭載した、スター・ウォーズ限定2モデルの先行予約を2019年10月4日に開始し、12月に発売いたします。

というニュースです。

シチズンさん、今年は最上位機種でキャリバー0100という、年差クォーツを発表して話題になってますよね!年差1秒という、驚異的なスペックと、クォーツながら100万円を超えるプライシングで、世界を驚かせています。

こちらは、同じエコドライブではありますが、多機能クォーツムーブメントを使用したモデルの限定バージョンです。

スターウォーズの世界感と、ダースベイダーモチーフモデルの2つですね。どちらも12月に発売とのことです。まずはスターウォーズの世界感を表現したデザインの方。

ブルーのライトセイバーをイメージさせるフェイスカラー。秒針、リューズにもブルー が使われています。裏面にはスターウォーズのロゴと、フォースと共にあれ の文字。映画ファンにはたまらない仕様ですね。

そして、こちらはダースベイダーモデル。文字盤デザインは、もうファンなら一瞬でわかるであろう、デススターの設計図。差し色のレッドは、ベイダー仕様のライトセイバーのカラーです。

裏面には、ベイダーのマスクと、暗黒面のパワーを称えるセリフ。

私、スターウォーズは凄く好きで、といってもエピソード1から見始めた世代なのですが、印象深いのはアナキンがダークサイドに堕ちる瞬間。シスの暗黒卿にダースベイダーという名を与えられ、Thank you, Master. と言うシーン。

そこからのムスタファーでの戦い。師オビワンとの戦闘シーンは、いつ見ても鳥肌ものです。

さあ、ジェダイナイトに留まるか、ダークサイドに堕ちるか。究極の選択ですね!

どちらもケースはチタン製44mm径。ブルーの方はシルバーカラーチタン、ダースベイダーの方はブラックチタンをそれぞれ使用しています。

気になるお値段と限定数量は、こちら。ブルーの方が、限定数1,200本で、税抜き¥250,000。ベイダーの方が、限定数1,500本で、税抜き¥270,000。予約開始は、2019年10月4日です!

機能面も、アテッサ最高峰のムーブメントF950を使用しているとあって、多数の機能を精度よく使うことができます。

独自システムの光発電エコドライブは、パワーセーブ機能を有しており、フル充電からなんと5年間動き続けるという。驚異の省エネウォッチですね!時刻調整はもちろん自動。世界39のタイムゾーンに対応しており、衛星電波を受信して、現在地の時刻に、自動で合わせてくれます。

その他、デュアルタイム表示、クロノグラフ、アラーム、パワーインジケーター、パーペチュアルカレンダーなど、数ある多機能クォーツのなかでも、上位レベルのスペックなのではないでしょうか。防水性能も10気圧ありますので、普段使いのタフウォッチとして、活躍してくれること間違いなしですね!

まとめ

以上、本日は宇宙を感じさせる2つのコラボモデル『宇宙兄弟・オシアナス』と『スターウォーズ・アテッサ』ご紹介いたしました!

どちらも魅力的なモデルですね!発売が楽しみです!