型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

2019.09.11

【秋コーデ】秋のデートを彩る革ベルトの大人ウォッチ8選|おすすめ腕時計

本日は、秋のデートを彩る革ブレスの大人ウォッチ、ということで、秋のデートに付けていきたくなるような革ブレスの時計、8本ほどご紹介していこうと思います。

秋というと、気温も快適になり、幅広いファッションが楽しめる季節。露出が減ったり、色使いが変わってきたり、素材感が変わってきたりと、腕時計と服の合わせがより楽しめる季節でもあります。

今回は、価格帯は特に気にせず、現行のモデルのみで選んでみました。お楽しみいただければ幸いです。

目次

ウブロ クラシックフュージョン・クロノグラフ ベルルッティ コールドゴールド

では、早速1本目はこちら。ウブロ クラシックフュージョン・クロノグラフ ベルルッティ コールドゴールド 。

公式サイトより引用:https://www.hublot.com

いわずと知れたウブロ×ベルルッティのコラボアイテム。カラーバリエーションは多彩ながら、ベルルッティといえばこのカラーという人も多いでしょう。

艶やかなコールドゴールドと茶色のレザーベルトは、これからの季節にぴったりの色合いといえるでしょう。スーツもダークトーンが増える中で、腕元、足元に茶色の差し色はストレートにおしゃれです。

ブレスと文字盤には、ベルルッティ製のヴェネチアレザーを使用。ブロンズ製45mmサイズの大判ケースには、スクリット彫刻が施されています。

革新的な時計ブランドと、伝統的なレザーブランドの競演。秋を彩るセクシーな一本とです。

カルティエ サントス・デュモン LM ステンレス

続いて、2本目はこちら。カルティエの サントス・デュモン LM ステンレス です。

公式サイトより引用:https://www.cartier.jp

大人の色気ウォッチと言って度々名前があがるのがサントスシリーズ。カルティエの創業者ルイ・カルティエが、友人の飛行士からの依頼を受けて生み出した、カルティエ初のコレクションでもあります。

夏の間もSSベルトで楽しんだ人が多かったと思いますが、これからの季節はレザーベルトで。いつもと同じフェイスながらもぐっと印象が引き締まりますね。

こなれた遊び上手な少年がスーツに着替えた瞬間。そんなインプレッションを与えてくれる一本です。

チューダー・ブラックベイ58

続いて3本目はこちら。チューダー・ブラックベイ58。

公式サイトより引用:https://www.tudorwatch.com

ここ最近の注目株、チューダーからはブラックベイをブラウンのレザーブレスにて。ブラックベイ58は、チューダー初のダイバーズコレクションを称えたインスパイアモデル。ヴィンテージ感漂うデザインが特徴的なスポーツウォッチです。

SSベルトだと正にダイバーズといった時計ですが、レザーにすると場を弁えたこなれた表情を見せてくれます。秋の夜に似合う落ち着きを見せながらも、金の差し色で大人の色気を演出。それもレザーベルトだからこその雰囲気ですね。

こういったちょっとしたアレンジで、いつもと違う表情を引き出すのも秋の時計の楽しみ方。

アーティア SON OF EARTH ゴールドタバコ

続いて4本目はこちら。アーティアのSON OF EARTHゴールドタバコ。

公式サイトより引用:http://artya.jp

色合いは秋にどんぴしゃですが見てください、このダイヤル。そう、名前にあるようにたばこの葉を使っています。

右手のマッチの炎のゆらめき。その陰に揺蕩う左手には、ロングシガーとこの時計。眺めるパートナーは都会の街角に郷愁を感じ、穏やかな時間の中で心を委ねてくるでしょう。

ヴァシュロン・コンスタンタン フィフティシックス・ピンクゴールド

5本目はこちら。ゴールドこそが成功者たる紳士の証明。落ち着き。気品。しかして豪華に。いかに品よく身にまとうかが命題。夜風に涼しさを感じる季節に腕元を飾るならば、こんな時計がいい。

ヴァシュロン・コンスタンタン フィフティシックス・ピンクゴールド。

公式サイトより引用:https://www.vacheron-constantin.com

今日のラインナップにあっても、秋デートをテーマにするなら最適解の一つではないでしょうか。安定感をもたらすブラウンレザーのベルトが支えるのは、品格と、そして色気をまとうピンクゴールド。

しかしダイヤルは白。真剣なのか遊びなのか。そんな大人がしかける罠を演出する一本です。

フランクミュラー トノーカーベックス

そして6本目。大人の色気時計と言えば!忘れちゃいけないフランクミュラー トノー・ カーベックス。

公式サイトより引用:https://www.franckmuller-japan.com

ご存じのように大胆なデザインの時計ですが、ベルト、ベゼル、ダイヤルのカラーリングが、スタンダードでシンプルなこちらはいかがでしょう。

色合いは秋風に大人に。けと形はやっぱりちょっと遊び人?やっぱりちょっと遊んじゃうんだよねって、そんな茶目っ気たっぷりの言い訳が聞こえてきそうな一本ですね。

パネライ ルミノール・ドゥエ レッドゴールド

さて、ここまで、スーツやジャケットシーンを想定しておりましたが、そろそろこんな一本はいかがでしょうか。パネライ ルミノール・ドゥエ のレッドゴールドです。

公式サイトより引用:https://www.panerai.com

まずはカラーリング。スタンダードで秋の夜にはぴったりマッチ!しかししかし、お待ちください。デカアツウォッチのパネライということをお忘れなく。

このサイズは45mm!ゴールドの部分がこのサイズで主張してくるのです。もう謙虚さの欠片もありません。

だけどこの形ですからね、やらしいって思う人はいないでしょう。きっとみんな「仕方ないなぁ」って笑いながら許してくれます。

そんなお茶目な若さと、カジュアルさで気楽な夜を楽しむにぴったりです。

さて、次が最後の一本となりますが、ここまででお気づきのように基本は鮮やかなゴールドであったり、秋らしいブラウンの配色が軸となっていました。と言いますか、私の今の気分がこれってことなんですけど。笑

パテック・フィリップ カラトラバ ピンクゴールド

というわけで、最後は「王者」で占めてもらいましょう。王者パテック・フィリップより、こちら。カラトラバです。

公式サイトより引用:https://www.patek.com

遊びも装飾もそんなもの必要ないと。SSスポーツで盛り上がったのももう昔のことだと。主張しないことで主張する。

そんな大人のような子供のような哲学をもって、シンプル3針のカラトラバ。いかがでしょうか。しかしよく見るとこれ、ピンクゴールドなんですよね。

そこまで達観したように見せておいて、ピンクゴールドなんて洒落っ気を出してしまうあたり、まだまだ若さを捨てられないヤンチャな感じがしていいですよね。

紳士であっても、男たるもの、永遠の少年なのだと。そんなテイストのカラトラバです。

まとめ

以上、秋のデートを彩る革ブレスの大人ウォッチ、ということで、秋のデートに付けていきたくなるような革ブレスの時計、ご紹介してきました。

少年の心と、大人の余裕と、下心。いやいや。
秋も腕時計、楽しんでいきましょう!