型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

2019.01.22

327.10.43.50.06.001を売るなら|買取店別オメガ スピードマスター査定価格を比較(2019年1月)

327.10.43.50.06.001,オメガ,スピードマスター,マーク2

商品購入はこちらから

オメガ(OMEGA)スピードマスター マークⅡ Ref.327.10.43.50.06.001の買取価格を調査しました(最終更新:2019年1月)。

ラグ足を持たない流線型のケースやオレンジの差し色が特徴の、グレー文字盤・自動巻きモデルとなります。

本調査の結果、買取相場は ¥145,000 ~ ¥320,000 (中点値 ¥232,500 )となりました。

目次(クリック可)

スピードマスター Ref.327.10.43.50.06.001とは

オメガの買取市場での評価と、スピードマスター 327.10.43.50.06.001のスペック詳細は次のようになります。

オメガの買取市場での評価

1848年にルイ・ブランによって設立され、現在はスウォッチ・グループのスイスの高級時計ブランドであるオメガ(OMEGA)は、中古でも一定の金額での売却が期待できます。

NASAの公認やオリンピックの公式時計として認知度・人気は非常に高く、マスタークロノメーターなどスペック面でも高額査定を後押ししています。著名人やイベント・作品とコラボした限定・記念モデルを多く排出しているのも、オメガの特徴ですね。

一方で限定生産品であっても、ロレックスのように定価を超えるような売値がつくモデルはごく一部に限られるのが現状です。

327.10.43.50.06.001の詳細

  • Ref.327.10.43.50.06.001
  • 機械:自動巻き
  • 材質名:ステンレス
  • ブレス・ストラップ:ブレス
  • タイプ:メンズ
  • カラー:グレー・オレンジ
  • 外装特徴:タキメーターベゼル
  • ケースサイズ:46.0×42.0mm
  • 機能等:クロノグラフ、デイト表示

ラグ足を持たない流線型のケースやオレンジの差し色が特徴の、グレー文字盤・自動巻きモデルとなります。

関連カテゴリー: スピードマスター買取

調査内容

買取応援団では、スピードマスター Ref.327.10.43.50.06.001の買取相場を一覧表にまとめるにあたり、下記の調査を実施しました。

目的と方法

▼目的:

インターネット上では各店舗の事例などから買取金額の確認が可能ですが、そういったものも個別の金額が確認できるだけに留まっており、本当の意味での「相場」と言える情報は限られています。

この記事では買取店が個別に提示している買取金額を出来る限り網羅して集計し、そこから具体的な売却の戦略、つまりいくらでの売却を狙うのか、それを明確に示すことをゴールとしています。

▼方法:

買取店の公式サイト等インターネット上で確認できる情報や私たちの独自ネットワークから得た、一般には出てこない買取価格を集計します。

複数の事例が確認された場合、最安値・最高値はそれぞれの平均を出していきます。

最終的には最安値と最高値の真ん中の価格(中点値)の数字を使って、現在の中古市場マーケットにおいて期待できる売却価格を特定します。

対象の買取店

検索キーワード「スピードマスター 327.10.43.50.06.001 買取」で表示される上位サイト、および主要なブランド時計買取店を対象としています。

また、これらとは別にバイヤー間での流通価格も別途調査しています。

(五十音順)

  • アンティグランデ
  • ウリドキ
  • エコスタイル
  • 買取エージェント
  • カイトリマン
  • カドノ質店
  • かめ吉
  • GINZA RASIN
  • 銀蔵
  • クオーク
  • GMT
  • jrs
  • 質屋さんドットコム
  • ジャックロード
  • 大黒屋
  • なんぼや
  • ピアゾ
  • ヒカカク
  • 宝石広場
  • ロデオドライブ
  • MARUKA

買取価格表(2019年1月版)

2019年1月、各店の買取価格を集計しました。このほか、バイヤー市場における直近1年間での流通実績も調査。

最安値・最高値それぞれの平均を取ると ¥177,500 ~ ¥297,583 (中点値 ¥237,542 )となりました。

買取店・サイト 最安値   最高値 中点値
(下記の平均) ¥177,500 ¥297,583 ¥237,542
(バイヤー情報) ¥210,000 ¥238,000 ¥224,000
アンティグランデ 要問合せ
ウリドキ 要問合せ
エコスタイル 要問合せ
買取エージェント 要問合せ
カイトリマン 要問合せ
カドノ質店 ¥145,000 ¥298,000 ¥221,500
かめ吉 要問合せ
GINZA RASIN 要問合せ
銀蔵 要問合せ
クオーク 要問合せ
GMT ¥300,000
jrs 要問合せ
質屋さんドットコム 要問合せ
ジャックロード ¥314,500
大黒屋 要問合せ
なんぼや 要問合せ
ピアゾ ¥320,000
ヒカカク 要問合せ
宝石広場 要問合せ
ロデオドライブ ¥315,000
MARUKA 要問合せ

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

買取相場の推移

スピードマスター 327.10.43.50.06.001の買取価格調査は今回が3回目の調査となります。

327.10.43.50.06.001,オメガ,スピードマスター,マークⅡ

調査時期 最安値 最高値 中点値
2019年1月 ¥145,000 ¥320,000 ¥232,500
2018年2月 ¥165,000 ¥337,608 ¥251,304
2017年10月 ¥165,000 ¥337,608 ¥239,750

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

スピードマスター 327.10.43.50.06.001は2017年~2018年頭に一度相場が上がったものの、それ以降は少し下がった相場となっています。

販売中の在庫数が多いことや販売価格の推移からも、相場がまた上昇に反転するような要因は今の所見当たりません。

高額査定の目安となる換金率

換金率(リセールバリュー)とは「定価に対して、いくらで売れるのか?」をパーセンテージで表した数字です。例えば100万円で買ったものが40万円で売れる場合は「換金率40%」となります。

高級ブランド時計は総じてこの換金率が高い水準にありますが、最終的には買取店ごとの得意不得意に影響さればらつきが出ます。基準となる換金率を把握し、今後の購入もしくは売却の計画の一助としてご活用ください。

算出方法

換金率については、以下の計算式にて算出しています。

買取価格 ÷ 販売価格 × 100 = 換金率(%)

販売価格は基本的に変化の少ない定価を採用することでモデル間の比較をしやすくしていますが、古いモデルなど定価が不明の場合にはユーズドの最高値を採用しています。

例.
買取価格 100万円、定価120万円の場合
1,000,000 ÷ 1,200,000 × 100 = 83.3%

※販売価格は価格コム・Rakuten・ヤフオク・メルカリ・KANTE・ラクマにて調査しました。

販売価格(新品)

上述の調査対象サイトにおいて、販売中の新品は21点ほど確認されました。

調査時期 定価 最安値 最高値 中点値
2019年1月 ¥669,600 ¥398,000 ¥792,000 ¥595,000

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

販売価格(中古)

上述の調査対象サイトにおいて、販売中のユーズドは7点ほど確認されました。

調査時期 最安値 最高値 中点値
2019年1月 ¥378,000 ¥428,000 ¥403,000

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

換金率(リセールバリュー)

前述の買取相場と販売相場より、2019年1月時点でのスピードマスター 327.10.43.50.06.001の換金率を算出しました。

換金率: 21.7% ~ 47.8% (中点値 34.7% )
※販売価格は定価の最高値に基づいて算出

327.10.43.50.06.001の高価買取はいくらから?

本調査の結果、オメガ(OMEGA)スピードマスター マークⅡ Ref.327.10.43.50.06.001の買取相場は ¥145,000 ~ ¥320,000 (中点値 ¥232,500 )となりました。(2019年1月調べ)

高級ブランド時計の買取店が提示している上限金額は、「購入1ヶ月以内の未使用品」など現実的に厳しい条件とセットとなっている場合が多く見受けられます。

この点今回参考としたバイヤー間の流通実績は、過去の流通価格に基づいているため、実際に狙える査定額に近い相場といえます。

327.10.43.50.06.001のバイヤー実績の中点値が ¥224,000 ですので、高額査定としてはさらに20%を上乗せした ¥268,800 前後が目指したい売却価格となります。

手厚い交渉が期待できる点で時計専門店やブランド品買取店を中心に、複数店舗で査定することをオススメします。

【参考】高級ブランド時計を売却する際の選択肢

時計売却の主な選択肢となる、3種類の売り方についての解説となります。

店頭買取

店頭買取と一口に言っても、お店によって接客方法が大きく異なります。ごく普通のリサイクルショップから高級ブティックのようなところまで、接客へのスタンスは買取店ごとに別れています。

総合リサイクルショップや、フランチャイズで展開している大型チェーン店の場合、手軽に・効率的に査定を行うために簡単なやり取りを、高級ブランド品買取専門店などは、清潔感や高級感のある店舗で査定・接客を行うところもあります。

きれいな内装だから必ず高く売れる!ということはありませんが、どのようなお店で売りたいかについては、このようなお店の環境で選ぶのも一手ですね。

→ 店頭買取のメリット詳細と利用手順について確認する

宅配買取

時計を売りたいと思った時、お住いのエリアに専門的な査定ができるお店が少ないという場合に便利なのが、宅配買取の利用です。

宅配買取の最大のメリットは、お住いの地域に限定されることなく、高額査定のお店を選ぶことができる点です。近くのお店を数件回ってみたけど、思ったより安くて、できればもう一声欲しい…そんな場合におすすめの方法となります。

特に地方都市の場合、時計の査定が可能なお店の数が都心部と比べてはるかに少なくなってしまうため、『より高く売りたい』場合には、宅配買取という方法も必ず検討するようにしましょう。

箱詰め作業と配送の時間が必要になるため、店頭買取のような即現金化は難しいですが、お店に行く時間が取れない場合などにもおすすめです。

配送の際は、宅配業者の保険対象額もしっかり確認するようにしましょう。

出張買取

「時計以外にも大きいものを売ってしまいたい」「たくさんのものをまとめて売りたい」という方には、出張買取がオススメです。

引っ越しの不用品を処分するだけでなく、資産価値のあるものもいっぺんに売却したい場合には、一番最適な買取方法といえます。

店頭買取の場合と査定額は変わらないとのことですので、まとめ売りの際には積極的に利用したいですね。

(参考:出張買取の利用 いくらからOK?