ロレックス ロレックス

型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス高価買取のご依頼はこちら


お祝い金バナー2


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本

2018バーゼル速報!【オメガ新作】シーマスター ダイバー300M 25周年記念モデルが登場

シーマスターダイバー300MTOP

2018年のバーゼルワールドにて、オメガ シーマスター ダイバー300Mの新作モデルが発表されました!

1993年の登場よりオメガの顔ともいえるダイバー300Mシリーズが、25周年記念のタイミングでフルモデルチェンジを果たして再登場。

初代モデルでも評判の高かった「波模様ダイヤル」の復活が印象的ですね。

続きを読む

2018バーゼル速報!【オメガ新作】アンティーク調シーマスター1948が限定モデルとして登場

シーマスター1948TOP

2018年のバーゼルワールドにて、オメガ シーマスターの新作・アンティーク調の「シ⁠ーマスタ⁠ー 1948」が発表されました!

シーマスター70周年記念で、生産数は1948本限定。マスタークロノメーター認定の最新ムーブメントを搭載した、クラシックタイプ2種(511.12.38.20.02.001 / 511.13.38.20.02.001)を見ていきましょう。

続きを読む

2018バーゼル速報!【オメガ新型】スピードマスター アポロ8号50周年記念モデルが登場

スピードマスター311.92.44.30.01.001

2018年のバーゼルワールドにて、オメガ スピードマスターの新作モデルが発表されました!

アポロ8号の乗組員が月の裏側を目撃した1968年から50年。その記念モデルとして「ダークサイド オブ ザ ムーン」シリーズで登場。今までにないスケルトン文字盤タイプとなります。

続きを読む

2018年新型ロレックス!デイトナレインボーがエバーローズゴールド素材で登場!Ref.116595RBOW

ロレックス新型デイトナレインボー2018バーセル116595rbow_20180322

2018年のバーゼルワールドにて、ロレックスは新しいGMTマスター2を発表し、話題になっておりますが、キングオブスポーツモデル・デイトナにも新ラインナップが加わりました。あの『デイトナレインボー』が復活です。これまで展開のなかったエバーローズゴールド素材に、合計103個もの宝飾を施した超豪華モデル発表!

続きを読む

2018年 新型ディープシー126660発表!見た目はほぼ変わらず、最新ムーブメントを搭載

ロレックス新型バーゼル2018ディープシー126660_20180322

3/21から開催されている2018年バーゼルワールドにて、ディープシーのモデルチェンジも発表されました。昨年2017年にリニューアルとなったシードゥエラーに引き続き、最新ムーブメントのcal.3235を搭載し、パワーリザーブを大幅改良。デザインはブラッシュアップ程度ですが、Refナンバーは126660と新しいものに変更されます。

続きを読む

2018年バーゼル速報!GMTマスター2に待望のエバーローズロレゾールRef.126711CHNRが追加!

新型GMTマスター126711chnr

2018年バーゼルワールド速報です!ペプシの復活で盛り上がっている新型GMTマスター2ですが、待望のエバーローズロレゾール(エバーローズゴールド+スチールコンビ素材)仕様のRef.126711CHNRも登場!ヴィンテージ感のある色合いで、落ち着いた大人の雰囲気漂うスポーツウォッチです。

続きを読む

2018年版 ロレックス グリーンサブマリーナ Ref.116610LV からの買い替えおすすめモデル4選

2010年に発売された現行モデルのグリーンサブマリーナデイトRef.116610LV。デイトナやGMTマスター青黒に並ぶプレミアムモデルとして、常に品薄状態のスポーツロレックスです。人気が高く、買取価格も高額なので、買い替え時のベース資金としてもとても優秀。2018年、このモデルから買い替えを検討するならどのモデルがいいのか、4つご紹介いたします。

続きを読む

ロレックスROLEX買取相場まとめ|新型シードゥエラー Ref.126600

ロレックス(ROLEX) シードゥエラー Ref.126600 の売却価格を調査しました(最終更新:2018年3月)。

Ref.126600 の買取相場(想定査定金額)は、¥1,200,000 〜 ¥1,500,000となります。

2017年のバーゼルワールドで発表されたシードゥエラーシリーズの最新作です。

高く売るためのコツなどもまとめましたので、ロレックス売却の際にはぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

ロレックス GMTマスター2 Ref.116710BLNR からの買い替えおすすめモデル4選

2013年に発売された現行モデルのGMTマスター2青黒ツートン。デイトナに次ぐ品薄状態で、現行プレミアムモデルのひとつとなっており、買取価格が高額なので、買い替え時のベース資金としては頼もしい存在です。2018年、このモデルから買い替えを検討するならどのモデルがいいのか、4つご紹介いたします。

続きを読む

『ロレックス買取応援団』はロレックスの売却を考えている方に向けて最新の買取市場相場を調査・報告しているサイトです。もし今あなたがロレックスを売りたい、もしくは資産価値を見込んで売る前提で購入を検討しているのであればきっとお役に立てる情報が見つかるでしょう。
ロレックス(Rolex)は、誰もが憧れる世界的に認知度が高い高級腕時計ブランドです。中古市場においても圧倒的な人気を誇りその換金率は他のブランドの水準を大きく上回ります。 その発足は1908年(前進となる企業は1905年発足)。創業より一貫して実用性に特化した時計づくりを行っており、現代の腕時計技術の礎となる3大発明『デイトジャスト機構』『パーペチュアル機構』『オイスターケース』を生み出したメーカーとしても有名です。
そのほか、世界で初めてクロノメーター認証を取得したり、世界初のダイバーズウォッチを発売したりと、数々の偉大な歴史を持っています。
ロレックスの特徴として、歴史や機能面以外では、他ブランドよりもリセールバリューが優れているということがあります。 世界中の市場で絶えず取引が行われており、ユーズド市場の価値も非常に高額です。 そのため、購入後日常的に使用したものであっても、高値での買取(売却) が可能となっています。
現行モデルはもちろん、旧モデルやヴィンテージモデル、アンティークモデルまで。すべてのモデルにおいて高額の価値があるブランドは、ロレックスの他にはないでしょう。
特にデイトナやサブマリーナ、GMTマスター2、エクスプローラー1、エクスプローラー2などのステンレススチール製スポーツウォッチは、近年世界的に需要が急増しており、中古品の販売価格が新品定価を上回るケースもあるほど高騰状態です。
それと連動して、買取価格も高値水準となっていますが、ロレックスの買取価格は、円相場や金相場、そのタイミングでの需要と供給のバランス、買取店の形態などによって、細かい変動を繰り返していることも事実です。
ロレックス買取応援団では、日々変動するロレックスの買取市場について、人気の高い現行スポーツモデルから、旧世代のドレスモデル、金無垢ロレックスに至るまで、200以上のモデルの買取価格を継続的に調査を行なっています。
また、全国の買取店やブランド買取に関連するサービスについても、積極的に調査を行なっております。
ロレックスの買取相場調査や売るタイミングの判断、買取店の選定などにぜひお役立てください。