型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス高価買取のご依頼はこちら


お祝い金バナー4


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本

2018.06.26

16263NG を売るなら|買取店別 ロレックス デイトジャスト サンダーバード シェルダイヤル 査定価格を比較

ロレックス買取デイトジャストサンダーバードシェル16263ngダイヤ

ロレックス(ROLEX)デイトジャスト サンダーバード Ref.16263NG シェルダイヤル の買取価格を調査しました(最終更新:2018年6月)。

こちらは18Kイエローゴールド+ステンレススチールのコンビ素材のサンダーバード、ダイヤモンドインデックスです。

本調査の結果、買取相場は ¥440,330~¥560,000(中点値¥500,165)となりました。

目次

デイトジャスト サンダーバード Ref.16263NGとは

デイトジャスト・サンダーバードの登場は1950年代後半。アメリカ空軍のアクロバットチーム『サンダーバーズ』が名前の由来になっています。

Ref.16263NGは、1988年に登場した第5世代デイトジャストの派生モデル。ケースもムーブメントもデイトジャストRef.16233と同じですが、両方向に回転する目盛付きベゼルを装備している点が異なります。

ロレックスの買取市場での評価

1908年にハンス・ウィルスドルフによって創業されたスイスの高級時計ブランド「ロレックス ROLEX」。創業当時より実用性の高い機械式時計を作り続けており、現在はその名前を知らない人がいないほどの有名ブランドです。

デイトナ、サブマリーナ、エクスプローラー、GMTマスターなど、シンプルながらも洗練されたデザインと機能のモデルが多くラインナップされ、メンズモデルのみならず、レディースモデルも絶大な人気を誇っています。

また、その人気は世界中で高まっており、年々その市場価値が高騰していることも特徴です。

16263NGの詳細

  • Ref. 16263NG
  • 機械:自動巻き
  • 材質名:イエローゴールド、ステンレススチール
  • ブレス・ストラップ:ブレス
  • 宝石:ダイヤモンド
  • タイプ:メンズ
  • 外装特徴:回転ベゼル、シェルダイヤル
  • ケースサイズ:36.0mm×12.0mm
  • 機能:デイト表記

関連カテゴリー:デイトジャスト買取

文字盤素材にマザーオブパールを使用した「シェルダイヤル」です。

調査内容

買取応援団では、デイトジャスト 16263NG シェルダイヤル の買取相場を一覧表にまとめるにあたり、下記の調査を実施しました。

目的と方法

▼目的:

「情報が古すぎて参考にならない」「実際の査定額とぜんぜん違う」「最高額の条件が厳しすぎる」などなど、時計の売値を調べると多くの人がこのような壁にぶつかってしまいます。

現実離れした金額よりも、現実的な売値を知りたい!

買取応援団ではこのような声に応えるべく、最新の高級ブランド時計の査定を独自に調査・まとめています。

主要な時計の買取店はもちろん、実際に売買された金額に基づいているため、実際に期待できる売却価格を予測しています。

▼方法:

買取店の公式サイト等インターネット上で確認できる情報や私たちの独自ネットワークから得た、一般には出てこない買取価格を集計します。

複数の事例が確認された場合、最安値・最高値はそれぞれの平均を出していきます。

最終的には最安値と最高値の真ん中の価格(中点値)の数字を使って、現在の中古市場マーケットにおいて期待できる売却価格を特定します。

対象の買取店

検索キーワード「デイトジャスト 16263NG 買取」で表示される上位サイト、および主要なブランド時計買取店を対象としています。

また、これらとは別にバイヤー間での流通価格も別途調査しています。

(五十音順)

  • ウリドキ
  • エコスタイル
  • 買取エージェント
  • カイトリマン
  • カドノ質店
  • かめ吉
  • クオーク
  • GMT
  • jrs
  • 質屋さんドットコム
  • ジャックロード
  • なんぼや
  • ピアゾ
  • ヒカカク
  • 宝石広場
  • ロデオドライブ
  • ロレックスファン

★買取価格表(2018年6月版)

2018年6月調査の実績は以下の通りでした。

このほかバイヤー間での流通実績も調査を実施しました。過去一年では実績が確認できませんでした。

買取店・サイト 最安値 最高値 中点値
(下記の平均) ¥440,330 ¥560,000 ¥500,165
(バイヤー情報) 要問合せ
ウリドキ 要問合せ
エコスタイル 要問合せ —  
買取エージェント 要問合せ —  
カイトリマン 要問合せ —  
カドノ質店 要問合せ
かめ吉 要問合せ —  
クオーク 要問合せ —  
GMT 要問合せ
jrs 要問合せ
質屋さんドットコム 要問合せ
ジャックロード 要問合せ
なんぼや 要問合せ —  
ピアゾ 要問合せ —  
ヒカカク ¥440,330 ¥560,000 ¥500,165
宝石広場 要問合せ
ロデオドライブ 要問合せ —  
ロレックスファン 要問合せ

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

買取相場の推移

デイトジャストサンダーバード 16263NGの買取価格調査は今回が初調査となるため、相場推移の情報はありません。

調査時期 最安値 最高値 中点値
2018/06/25 ¥440,330 ¥560,000 ¥500,165

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

高額査定の目安となる換金率

換金率(リセールバリュー)とは「定価に対して、いくらで売れるのか?」をパーセンテージで表した数字です。例えば100万円で買ったものが40万円で売れる場合は「換金率40%」となります。

高級ブランド時計は総じてこの換金率が高い水準にありますが、最終的には買取店ごとの得意不得意に影響さればらつきが出ます。基準となる換金率を把握し、今後の購入もしくは売却の計画の一助としてご活用ください。

算出方法

買取価格を販売価格で割ることで算出します。

販売価格には、基本的には「定価」を採用しますが、現在市場に流通していないような古いモデルの場合には中古市場で確認された販売価格を採用します。

換金率の計算式:
買取価格 ÷ 販売価格 × 100 = 換金率(%)

例.
買取価格 100万円、販売価格 120万円の場合
1,000,000 ÷ 1,200,000 × 100 = 83.3%

※販売価格は価格コム・Rakuten・ヤフオク・メルカリ・KANTE・ラクマにて調査しました。

販売価格(新品)

上述の調査対象サイトにおいて、販売中の新品はありませんでした。(生産終了モデルであるため)

調査時期 定価 最安値 最高値 中点値
2018/06/25 データなし データなし データなし

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

販売価格(中古)

上述の調査対象サイトにおいて、販売中のユーズド品もありませんでした。海外サイトでも調査を試みましたが、今回調査では見つけることができませんでした。

調査時期 最安値 最高値 中点値
2018/06/25 データなし データなし データなし

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

換金率(リセールバリュー)

販売が確認できなかったため、今回は換金率の算出ができませんでした。

換金率:データなし
※販売が確認できなかったため

16263NGの高価買取はいくらから?

本調査の結果、ロレックス(ROLEX)デイトジャスト サンダーバード Ref.16263NG シェルダイヤル ダイヤモンドインデックス の買取相場は ¥440,330~¥560,000(中点値¥500,165)となりました。(2018年6月調べ)

高級ブランド時計の買取店が提示している上限金額は、「購入1ヶ月以内の未使用品」など現実的に厳しい条件とセットとなっている場合が多く見受けられます。

16263NGの場合、生産終了モデルであるため上記のような厳しい条件は設定されていませんが、それでも上限価格は未使用に近い美品であり、なおかつ付属品完備の場合に適用されることが予想されます。

買取店掲載の相場中点値が¥500,165ですので、高額査定としてはその90%~95%程度となる ¥450,149~¥475,157 が目指したい売却価格となります。

調査結果をご覧の通り、かなり希少なモデルであるため、売り先を決める際はくれぐれも慎重に選びましょう。

【参考】高級ブランド時計を売却する際の選択肢

時計売却の主な選択肢となる、3種類の売り方についての解説となります。

店頭買取

実際にお店で持ち込んで査定を行う場合は、はじめから売り先を一つに決めずに、複数の店舗で査定を行うようにしましょう。見積もりを何店舗かで行うとき、買取店からすると「他店よりも高めの査定額を提示しなければ」という心理が働きます。

反対に他の競合他社がいない状況では、安く仕入れたい=低い査定額につながることも否定できません。多少時間をかけてでも最高金額で売りたいなら、査定を数店で競わせるのが最も有効な手段となります。

→ 店頭買取のメリット詳細と利用手順について確認する

宅配買取

手持ちの時計を売りたいが、買取店に行く時間が取れない。そんな時に便利なのが、宅配買取の利用です。

時計を高く売るコツの一つに、査定士との直接的な交渉がありますが、実際にお店に持ち込んで査定士とやりとりするとなると、それなりの時間と労力が必要となります。

直接お店に持ち込む場合、他のお客さんが並んでいてなかなか査定してもらえないこともありますし、査定額が思ったより安かったという場合もあり、せっかく出向いたのに無駄足になってしまう可能性も。

宅配買取を利用する場合、配送の手配と梱包作業は必要になりますが、送ってダメなら送り返してもらうことを繰り返すだけの簡単作業です。その際、ほとんどの業者が配送料およびキャンセル料を無料にしているため、金銭的なリスクがない点もGood。

宅配買取だからといって、必ずしも高い査定額が提示されるというわけではありませんが、事前のweb査定や電話問い合わせにて、仮査定の金額を聞いた上で利用すれば、うまくいけば最初の一社で納得のいく金額で売ることも十分に可能となります。

注意点としては、発送から査定、振り込みまでの流れを事前にしっかり確認しておきましょう。高額なものなので、送った荷物が今現在どこにあるかの確認もお忘れなく。

出張買取

使わなくなったので売りたい時計がいくつかあるという時、便利な買取方法の一つが出張買取です。

店頭、宅配、出張と3つの売却方法のうち、出張買取の最大のメリットは、買取業者が自宅に来てくれるということ。外出する手間もなく、梱包して配送する手間もない。最もラクな方法です。

査定士とも直接コミュニケーションが取れるため、安心して商品と現金の交換をすることが可能です。

事前予約は必要ですが、基本的にはどの業者も時計1本から対応してくれるため、利用のハードルはそこまで高くない点も魅力です。(参考:出張買取の利用 いくらからOK?

査定の手数料とキャンセル料は基本的に無料ですが、エリアによっては訪問対応していない場合もあるので、必ず事前に確認しておきましょう。