型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

2019.06.24

ロレックス デイトナ Ref.116500LN ホワイト とは|特徴・スペック・価格など

更新

ロレックス デイトナ Ref.116500LN ホワイトのモデル詳細情報です。2016年にモデルチェンジされた最新型のデイトナ。それまでステンレス製だったベゼルがブラックセラミックに変更されて、グッとスポーティーな印象に生まれ変わりました。70年代の手巻きデイトナを感じさせながらも、モダナイズされたデザインに注目して、ぜひご覧ください。

目次

 

ロレックス デイトナ Ref.116500LN(製造年、基本スペックなど)

  • 製造年: 2016年~
  • ムーブメント:  Cal.4130
  • 防水性能:100m
  • ケース径:40mm径×12.5mm厚
  • ケース素材:ステンレススチール
  • ブレス素材:ステンレススチール
  • 風防:サファイアクリスタル
  • ベゼルタイプ:セラミック製タキメーターベゼル
  • パワーリザーブ: 72時間
  • 新品重量:約145g

2000年以降、6桁型番になってからのデイトナには、ロレックスの完全自社製ムーブメントcal.4130が搭載されています。

デイトナは、かつて世界最速記録を9回塗り替えたモータースポーツ界の英雄 マルコム・キャンベル卿 とのタッグの元、完成度を高めていったという歴史があります。その頃はまだ手巻き式のムーブメントでしたが、基本機能は変わらず、精度・実用性・メンテナンス性の面で大きな進化を遂げています。

リューズ操作方法:
ケースサイド真ん中にあるリューズでは、ゼンマイの巻き上げと時刻調整を行うことができます。自動巻きムーブメントなので、普段着用している方なら手でゼンマイを巻く必要はありません。一度巻き上げてしまえば、パワーリザーブが72時間と長いため、なかなか手巻きが必要になることはないと思います。

クロノグラフ操作方法:
リューズの上下にある2つのボタン、これがクロノグラフのスイッチになります。ねじでロックされていますので、使用する際には回してロックを解除してから使用します。これで上のボタンを押すとクロノグラフが作動して、もう一度上のボタンを押すとストップ。下のボタンでリセットというように使用します。

キング・オブ・クロノグラフと称される、最高級スポーツモデル

最新作のデイトナRef.116500、前作から大きく変更されたのはベゼルです。前作ステンレススチール製だったものが、セラミック素材に変更されました。

ベゼルに刻まれた数字は、レース走行時の平均時速を計測するためのタキメーター。平均時速400kmまでの計測が可能です。

セラクロムと呼ばれるロレックス独自のセラミック素材で出来ており、数字部分にはプラチナコーティングが施されています。現行のデイトナも昔と変わらずスポーツモデルという位置づけですが、ポリッシュ加工部分が多く、ドレッシーに仕上げられています。モータースポーツの華やかな世界を感じることが出来る、上品なデザインが魅力です。

前作までのデイトナとの大きな違いは、フェイスのデザイン。ベゼルに黒を用いたことで、かなりスポーティな印象になっており、なおかつ手巻き時代を思い出させるデザインになっています。

デイトナというネームバリューだけでも、所有欲が満たされるのはもちろんですが、細部までしっかり仕上げられた外装デザインは、さらに満足度を高めてくれます。実際に着けてみると、その完成度の高さに驚かされることと思います。

ビジネスシーンでも存在感を発揮するホワイト文字盤

ロレックスはいわゆる雲上ブランドと呼ばれる最高級ブランドではありません。しかしながら、クロノグラフ搭載のドレススポーツという括りであれば、このデイトナは、雲上ブランドとも十分に張り合える高級時計なのではないでしょうか。

フェイスカラーがモノトーンなので、スーツやバッグは黒系・茶系・青系、どんな色とも合わせやすいと思います。

1963年の登場以来、多くのセレブに愛されてきたキングオブロレックス・デイトナ。もともとはカーレース用に作られたモデルですが、クロノグラフという機能はそのままに、現在はラグジュアリーの要素が強められています。

かといって、大きすぎず主張し過ぎないデザインセンスには、実用性を追い求めるロレックスの流儀を感じますね。

カーレースになぞらえて、スピード感を大切にビジネスをされている方には、ぜひともおすすめしたいモデルです。

デイトナ Ref.116500LN の買取価格

デイトナ Ref.116500LN の買取価格については、下記の記事よりご確認ください。
→ 116500LN-whiteを売るなら|買取店別ロレックス デイトナ査定価格を比較

合わせて読みたい記事

デイトナって定価で買えるの?
→ デイトナ定価|モデル別一覧と正規店で買う方法【ROLEX DAYTONA】 

デイトナ全モデルの買取価格
→ ロレックス デイトナの買取相場が分かる|モデル・Ref・地域別で買取店の実績を比較