型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

2019.05.08

ロレックス デイトナ Ref.116528G とは|特徴・スペック・価格など

ロレックス デイトナ Ref.116528G のモデル詳細情報です。2000年~2016年に製造された旧モデルで、文字盤にはダイヤモンドがセッティングされています。

外装面、リューズ、プッシャー、ベゼル、裏蓋に至るまで、すべて18Kイエローゴールドが使用されています。

目次

動画でもご覧いただけます。
ロレックス デイトナ 116528G 実機レビュー
→ https://youtu.be/7DZ4CtEGAi8

ロレックス デイトナ Ref.116528G(製造年、基本スペックなど)

  • 製造年:2000年~2016年
  • ムーブメント:cal.4130
  • 防水性能:100m
  • ケース径:40mm径×12.5mm厚
  • ケース素材:イエローゴールド
  • ブレス素材:イエローゴールド
  • 風防:サファイアクリスタル
  • ベゼルタイプ:タキメータータイプ
  • パワーリザーブ:72時間
  • 新品重量:205g

金には富と繁栄、復活、純化などの意味があり、また再加工しやすく、腐食しにくいという点からも、非常に価値の高い金属です。

イエローゴールド、まさに黄金に輝くデイトナは、高いステータスの象徴でもありますね。

2000年以前、デイトナはゼニスのエルプリメロという機械をベースに、カスタムしたムーブメントを使用していましたが、2000年以降のこの世代からは、ロレックスの完全自社製クロノグラフムーブメントが使用されるようになりました。

日付機能を有していないため、リューズでの操作は長針の調整のみ。リューズの上下についているボタンは、クロノグラフというストップウォッチ機能のスイッチです。

イエローゴールドとダイヤインデックスからなる洗練されたデザイン

文字盤内には、デイトナの顔ともいうべき、3つのインダイヤルが配置されています。

3時位置と6時位置がクロノグラフ使用時に作動する積算計。9時位置にあるのが秒針です。

インダイヤル外周にも細かいライン装飾が施されており、ロレックスらしい高級感、確認することができます。

文字盤内、インデックスの部分には8個のダイヤモンドがセッティングされています。

台座上に丁寧に配置されたダイヤモンドと、アップライトタイプの王冠マークがとても贅沢ですね。

金無垢ロレックスで華やかな時間を演出

ベゼルの目盛は、2002年のマイナーチェンジでプリントに変更されています。この個体はY品番まさに2002年製なんですが、ギリギリマイナーチェンジ以前の刻印タイプでした。

ブラックスーツやタキシードなど、ドレッシーなスタイル以外にも、白シャツにクラッチバッグというカジュアル路線でも楽しめそうな時計ですね。

こちらはかなり使い込まれた個体で、細かい傷がたくさんありますが、この程度であれば、オーバーホール時に磨き仕上げをお願いすれば、綺麗になってしまいます。

ですが、これはこれでかっこいいと思います。

金無垢時計となると、日常ではなかなか使用する機会が少ないかと思いますが、華やかでめでたい席においては、その存在感を遺憾なく発揮してくれます。

デイトナ Ref.116528G の買取価格

デイトナ Ref.116528G の買取価格については、下記の記事よりご確認ください。

→ ロレックス買取価格|デイトナ 116528G 金無垢ダイヤ(随時更新)

合わせて読みたい記事

金無垢ロレックスの価値とは
→ ツウほど唸る ゴールドロレックス 本当の価値 と買取動向