型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

2019.06.05

ロレックス サブマリーナデイト Ref.116610LN とは|特徴・スペック・価格など

更新

ロレックス サブマリーナデイト Ref.116610LN のモデル詳細情報です。2010年に発売され、2019年現在も現行モデルとして販売されているダイバーズウォッチです。

目次

ロレックス サブマリーナデイト Ref.116610LN(製造年、基本スペックなど)

  • 製造年: 2010年~
  • ムーブメント: Cal.3135
  • 防水性能:300m
  • ケース径:40mm径×13mm厚
  • ケース素材:ステンレススチール
  • ブレス素材:ステンレススチール
  • 風防:サファイアクリスタル
  • ベゼルタイプ:セラミック製逆回転防止ベゼル
  • パワーリザーブ:48時間
  • 新品重量:約159g

サブマリーナのベゼルは潜水時間を計るためのものなので、事故防止のため片方にのみ回転する仕様になっています。

ムーブメントはcal.3135という、最新ではなく一世代のものが使われていますので、パワーリザーブは48時間です。

リューズは防水性に優れるトリプロックリューズを装備しています。防水性能は300mです。

リューズは開けた状態から2段階引っ張ることができるようになっていて、カレンダーと時間をそれぞれ調整することが可能です。

1段引っ張った状態でカレンダーの調整、2段引っ張った状態で時刻の調整といった具合ですね

より頑丈なプロスペックダイバーズに進化

40mm径なので、他社のダイバーズと比べると小ぶりな作りですが、針とインデックスは非常に見やすくて、潜水時の視認性も安心です。

ベゼルはセラミック製。傷や経年劣化による変色が起こりにくくなっています。ケースサイドのリューズガード、それからブレスレット付け根の両サイド部分、ラグといいますが、太くたくましい作りになっています。

 

オイスターブレスも全コマ無垢材になってから、より頑丈に進化していますね。伸びや凹みの心配はほとんどないと言っていいでしょう。

合わせやすさも兼ね備えたダイバーズモデル

バックルはダブルロック式。上位機種であるシードゥエラーなどにも採用されているものを使用していますので、工具無しでサイズの調整が可能になっています。

ダイバーズモデルですが、上品でシンプルデザインなので、スタンダードなスーツスタイルとの相性は良いですね。直径40mmという大きすぎないケースサイズも手首の細い日本人には合うのではないでしょうか。

このモデルも近々モデルチェンジの予感がしますよね。最新ムーブメント3235を搭載する日も近いのではないでしょうか。

サブマリーナデイト Ref.116610LN の買取価格

サブマリーナデイト Ref.116610LN の買取価格については、下記の記事よりご確認ください。
→ ロレックス サブマリーナデイト 116610LN 買取価格2018年まとめ

合わせて読みたい記事

サブマリーナデイトのオーバーホールレポート
→ オーバーホール写真レポート|ロレックス サブマリーナデイト をOHに出してみた