型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

2019.05.07

ロレックス ヨットマスター ロレジウム Ref.168622 とは|特徴・スペック・価格など

ロレックス ヨットマスター ロレジウム Ref.168622 のモデル詳細情報です。ヨットマスターは、ヨットセイリングを楽しむセレブ向けに発売されたモデルです。今回ご紹介する168622は、1999年に発売された35mm径のボーイズサイズとなります。

目次

動画でもご覧いただけます。
ロレックス ヨットマスター ロレジウム 168622 実機レビュー
→ https://youtu.be/6V49yIUZUac

ロレックス ヨットマスター ロレジウム Ref.168622 ボーイズ(製造年、基本スペックなど)

  • 製造年:1999年〜
  • ムーブメント:cal.2235
  • 防水性能:100m
  • ケース径:35mm径×11mm厚
  • ケース素材:ステンレススチール
  • ブレス素材:ステンレススチール
  • 風防:サファイアクリスタル
  • ベゼルタイプ:両方向回転タイプ
  • パワーリザーブ:48時間
  • 新品重量:109g

35mm径というと、最近のスポーツモデルではなかなかない小型サイズですね。

手首回りが細く、40mm径のメンズモデルだとどうにも大きすぎるという方や、女性の方でも違和感なく付けられるサイズ感だと思います。

現行モデルRef.268622では37mmにまでサイズアップされています。

2mmの差がどの程度か、感じ方は人それぞれかと思いますので、検討の際にはどちらも在庫しているお店で比べてみてください。

サブマリーナなどのピュアダイバーズモデルは、逆回転防止ベゼルという片方にしか回らないタイプのベゼルを使用していますが、ヨットマスターは両方向に回転するベゼルを使用しています。

希少なプラチナダイヤル(シルバー文字盤)

ケースやブレスはステンレススチール製ですが、ベゼルには文字盤同様にプラチナが使用されています。

シルバーカラーの文字盤には、メンズモデル同様にプラチナが使われています。エンボス加工が施されているので、日中の日差しを受けても視認性が落ちないという特徴があります。

ラグジュアリーモデルながらも、実用性を最優先にしているあたり、ロレックスらしい作り方ですね。

35mmボーイズサイズは狙い目!?

赤い秒針も現行モデルにはないカラーです。レトロな感じがいいですね。

ボーイズサイズという括りですが、大人の男性が着用しても特に違和感はありません。スーツでの着用感は意外にもいいですね。

小さいからこそ消せるギラギラ感と言いますか、変に目立ちすぎることなく、品よく着こなすことができると思います。

プラチナ文字盤は、現在メンズモデルでも廃盤になっています。今後再販されるかどうかわからないので、実は希少なバリエーションなんです。

どんなシーンでも主張しすぎず演出してくれるラグスポ・ロレジウム

シルバー一色に統一されたデザインは、ビジネスシーンのみならず、パーティーシーンやカジュアルシーンでも使い勝手が良さそうです。

回転ベゼルのおかげもあって、やはりそこまで小ささは気にならないように思えます。

というより、大判サイズが主流になっている中、このサイズ感のラグスポをチョイスするというのは、個人的にはかなりセンスいいと思ってしまいます。

小型ながらロレックスの自社製オートマチックキャリバーですから、精度や耐久性はもちろん、使いやすさについても安心できますね。

ヨットマスター ロレジウム Ref.168622 の買取価格

ヨットマスター ロレジウム Ref.168622 の買取価格については、下記の記事よりご確認ください。

→ ロレックス買取価格|ヨットマスター ボーイズ 168622

合わせて読みたい記事

メンズサイズのヨットマスター40はこちら
→ ロレックス ヨットマスター40 ロレジウム Ref.116622 とは|特徴・スペック・価格など