型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

2019.07.31

チューダー ブラックベイ ブロンズ Ref.79250BB とは|特徴・スペック・価格など

チューダー歴史

チューダー ブラックベイ ブロンズ Ref.79250BB のモデル詳細情報です。スイスの老舗宝石店のブッヘラーの130周年を記念して作られた限定モデルです。正規では日本未入荷のレアモデル。珍しいブルー文字盤とブロンズケースを組み合わせたバリエーションです。

目次

チューダー ブラックベイ ブロンズ Ref.79250BB(製造年、基本スペックなど)

  • 製造年:2018年
  • ムーブメント: Cal.MT5601
  • 防水性能:200m
  • ケース径:43mm径
  • ケース素材:ブロンズ
  • ブレス素材:ブロンズ
  • 風防:サファイアクリスタル
  • ベゼルタイプ:逆回転防止ベゼル
  • パワーリザーブ:70時間

Ref. 79250BBには、チューダーの自社製ムーブメントcal.MT5601が搭載。日付を持たない3針構造です。リューズ操作はとてもシンプルで、ゼンマイの手巻きと長針の調整のみです。調整時に秒針が止まるハック機能も付いており、現代の高級時計らしい作りになっています。

ブラックベイは、一応ダイバーズモデルという位置づけなのですが、防水性能は200mと控えめです。また、逆回転防止ベゼルはしっかり装備されてはいますが、ブロンズケースを使っている時点で、海水との接触は考えられていないと思います。お洒落なスポーツウォッチとして楽しむのが正解なのでしょうね。

チューダーはもともとロレックスの廉価版として、イギリスでスタートしたブランドです。そのため、昔のモデルを見るとロレックスそっくりなものが多いのですが、近年はすっかりオリジナリティ溢れるブランドになりましたね。

日本未入荷のレアダイバーズモデル

その歴史の中で、バラモチーフだったロゴが盾モチーフに変わりましたが、現在のモデルにもこのように昔のバラモチーフが残っています。こういったところに、ブランドの歴史への誇りを感じますよね。

Bucherer 1888 の文字が刻印された裏蓋もブロンズカラーです。しかしながら、さすがに防水性確保のためか、ケース素材とは異なり、スチールにブロンズメッキされたものが使用されています。

フェイス面は文字盤、ベゼルともに、深くおぼろげなブルーが使われています。冒頭でも触れた通り、このモデルは日本未入荷。新品はスイスのブッヘラーでしか買えないという、特別なブルーです。

ブレスレットは、こちらは今ファブリックストラップが付いていますが、ヴィンテージレザーストラップもセットで販売されたものなので、中古品購入の際は、どちらも揃っているか、確認してから入手するようにしましょう。

ヴィンテージ感漂うブロンズケース

ケース径43mmなので、数字上ではかなり大きいのですが、落ち着いた色合いなのと、ファブリックブレスなのもあって、見た目的にはそこまで大きすぎるという感じではありません。

新しいモデルですが、どこかいい意味で古臭いかっこよさが感じされます。ぜひ、渋い革製のバッグと合わせて使ってほしいですね。もちろん普通のビジネスバッグでも合いますが、ヴィンテージ感あるデザインを思いっきり楽しんでほしいモデルです。

ブラックベイのブロンズモデルは、今年2019年にも新作が登場していますが、そちらはスレートグレーというカラー。同時に発売されたベースモデルはブラウンでの展開でしたから、この深いブルーはとても特別な限定色となります。

ブロンズケースは経年変化も楽しめるので、長く愛用して自分だけの風合いになっていく様も楽しめますね。

最近注目モデルが多いチューダー。2018年、2019年の新作は特に名作と呼ぶにふさわしいモデルが追加されています。こちらのブラックベイブロンズも、間違いなく名品として、後々語り継がれるモデルになるでしょう。

合わせて読みたい記事

チューダー2019年の新作モデル
→ バーゼル2019!チューダー TUDOR 新作モデルをチェック!