型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

2019.11.05

ロレックス デイデイトⅡ プラチナアイスブルー ダイヤモンド Ref.218206Aとは|特徴・スペック・価格など

更新

本日は、ロレックス デイデイトⅡ Ref.218206A の実機レビュー、お送りしていきます。デイデイトの登場は1956年。日付とフルスペルの曜日表示を備えた、ドレスロレックス最高峰のモデル。

今回ご紹介するRef.218206Aは、2008年に追加されたバリエーション・デイデイトⅡ。シリーズ史上もっとも大きな41mm径のケースを用いたプラチナ製モデルで、インデックスにはバケットカットのダイヤモンドが使われています。

目次

特別なカラーの文字盤に、特別なブレスレット。輝くダイヤモンドインデックス。そして、現行モデルにはない41mmというサイズ。

短い期間でのみ製造された限定的なモデル・デイデイトⅡ。お店で見かけた際は、ぜひ現行品との違いも感じてみてくださいね!

ロレックス デイデイトⅡ Ref.218206A(製造年、基本スペックなど)

  • モデル:デイデイトⅡ
  • 型番:218206A
  • 製造年:2008年~2015年
  • ケース&ブレス素材:プラチナ
  • ケースサイズ:41mm径×13mm厚
  • 新品時重量:280g
  • 風防:サファイアクリスタル
  • 防水性能:100m
  • ムーブメント:cal.3156
  • ブレスタイプ:プレジデント
  • ベゼルタイプ:ポリッシュ
  • パワーリザーブ:48時間
  • インデックス:ダイヤモンド

Ref. 218206Aは、キャリバー3156という自動巻きムーブメントを搭載。このムーブメントは、36mmサイズのデイデイトに使われていたものをベースに、デイデイトⅡ専用にリチューンされたものです。

機械地金部分を大型化し、スポーツモデル並みの耐磁性と耐衝撃性を与えるべく、ブルーパラクロムヒゲゼンマイと、パラフレックスショックアブソーバーという部品を新たに採用。2015年に登場したデイデイト40への橋渡しともなりました。

基本機能は、3時位置に日付。12時位置にフルスペルの曜日をそれぞれ表示します。もちろんロレックスの3大発明である「デイトジャスト機能」装備していますので、24時ぴったりに日付と曜日が瞬時に切り変わるようになっています。

プラチナロレックスだけの特別なカラー『アイスブルー』文字盤

文字盤カラーは、アイスブルー。メンズモデルでは、プラチナ製のデイデイトおよびデイトナにしか展開されない特別なカラーです。

自然な白色の輝きを持つ41mm径の大判プラチナケース、そして特別な文字盤カラーと、そこに配置される豪華なダイヤモンドとの共演に、ぜひ注目したいモデルですね。

文字表面にはサンレイ加工が施されており、淡い輝きをより一層美しく見せてくれます。

インデックスには10個のダイヤモンドが配置。大粒のバケットカットダイヤモンドが使われており、海に浮かぶ氷山のような、神秘的な美しさを感じさせます。

41mmという大判サイズのバリエーションは、2008年~2015年のデイデイトⅡでしか作られておりませんので、より迫力あるドレスロレックスをお探しの方はぜひ。

実用性と高級感を併せ持つ至高のドレスモデル

ケースサイズは、リューズガード無しで41mm径13mm厚。流線形のデザインで綺麗にまとめられていますので、悪目立ちすることはありません。手首が太くたくましい方はもちろん、細身の方でも許容範囲のサイズ感かと思います。

ロレックスが誇るオイスターケースは、裏蓋もスクリューでしっかりと閉じられており、プラチナ製でもSS製と同じ100mの防水性能を有しています。

ベゼルはポリッシュ仕上げのスムースベゼル。文字盤の淡いブルーと、プラチナの白い輝きの組み合わせ。非常に美しいですね!

ブレスレットは、デイデイトにしか装備されない特別仕様の3連ブレス。かつてアメリカのアイゼンハワー大統領に贈られたという歴史から、プレジデントブレスと呼ばれるようになりました。

ポリッシュとサテン。2種類の仕上げを組み合わせており、立体的で動きのあるデザインに仕上げられています。

留め具部分、外側には王冠が配置。クラスプは内側に織り込まれており、動きを邪魔せず、デザインも崩さないよう配慮されています。

ロレックス デイデイトⅡ 218206A の買取価格

ロレックス デイデイトⅡ 218206A の買取価格については、下記の記事よりご確認ください。

→ 218206A を売るなら|買取店別 デイデイト2プラチナ 査定価格を比較

合わせて読みたい記事

→ 最高のステータス|ロレックス アイスブルー とは