型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

2019.01.10

有吉弘行がとんねるずの番組で購入した腕時計『ロレックス』○○万円値上がり!!

芸人の有吉弘行さんが、2010年末にとんねるずさんの番組企画で購入したロレックスの腕時計ですが、あれから約8年が経過しどのくらい値上がりしているのか、調べてみました。

目次

とんねるずの伝説的TV企画『時計を買う』シリーズ

偽番組の打合せと称し、楽屋にいる芸人さんを引っ張り出して、なにかしらの高級品を買わせるTV番組企画『○○を買う』シリーズ。

嫌だー!と駄々をこねる芸人たちが、最後は言いくるめられてウン百万円の買い物をしてしまうという、伝説的な人気企画でした。

その罠にはまった芸人さんは、バナナマン、おぎやはぎ、ノブコブ吉村などなど数知れず。私も大好きで毎回観ておりました。

今回はその企画内で有吉弘行さんが「買わされた」ロレックスが、その後大きく値上がりしているので、ご紹介したいと思います。

有吉弘行氏 購入モデル『ディープシー』とは

有吉弘行さんといえば、華麗なる再ブレイクを成し遂げた芸人さん。番組放映当時は、TVで見ない日がないというくらいの人気ぶりでした。

そんな有吉さんがとんねるずさんに買わされたモデルはこちらです。

ロレックス買取ディープシー116660

ロレックス シードゥエラー ディープシー Ref.116660

初めはヤダー!時計しないもん!と駄々をこねながらも、バナナマンさんが購入した時のエピソードや、石橋貴明さん本人が愛用しているサブマリーナの思い出エピソードなどが展開されるうちに、徐々におとなしくなり、

とんねるず
「海とか潜ったりする?」

有吉
「潜ったりもしますね。」

店長
「こちら3,900mまでいけます。」

とんねるず
「お値段は?」

店長
「80万円でいかがでしょうか。」

有吉
「これでいいです!これがいいです!」

うろ覚えですが、そんなやり取りだったと思います。

番組のロケは2010年末。購入店は銀座のエバンスさんでした。

購入されたモデル ディープシー Ref.116660 の当時の新品実勢価格は 80万円~90万円。有吉さんも80万円で購入されていました。

さすが目利き 8年間で○○万円値上がり!!

さて、当時80万円だったロレックス ディープシーですが、現在どうなっているかというと、

2019年1月の中古販売価格
¥1,056,240 ~ ¥1,449,040
(ブラックのみ・Rakuten調べ)

なんとまあ、控えめに言っても15万円の値上がりでございます…

購入が2010年末ということで、シリアルナンバーがランダム番になった後の個体であれば、もっと値上がりしていると見て間違いありません。

リーマンショック後まだ間もない時期で、ロレックスが今ほど値上がり路線に乗る前の時期にこのチョイスをさせたとんねるずのお二人。さすがの目利きですね。

ちなみに買取価格も、当時の購入金額を上回っております。

買取価格 2018年2月調べ
¥855,000 〜 ¥1,180,000
→ ディープシー 116660 ブラック買取価格詳細へ

まとめ

有吉弘行さんがとんねるずさんに買わされたロレックス。結果的に大変価値のある資産になっておりました。

高級ブランド時計は、このケースのように時代とともに価値が増していくものが多く、特にロレックスとパテックフィリップはその傾向が強くなっています。

皆さんも購入の際は、ぜひ目利きの先輩に決めてもらうというのも良いのではないでしょうか。