型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

2019.01.07

ロレックス GMTマスター2 青黒ベゼル Ref.116710BLNR

更新
GMTマスター2ref.116710blnrレビュー

ロレックス GMTマスター2 Ref.116710BLNR『青黒ベゼル』のモデル詳細情報です。2013年より製造されている現行モデルのステンレススチール素材スポーツウォッチです。

GMTマスター2 116710BLNR の基本スペック

  • 製造年:2013年〜現在
  • ムーブメント:cal.3186
  • 防水性能:100m
  • ケース径:40mm径×12mm厚
  • ケース素材:ステンレススチール
  • ブレス素材:ステンレススチール
  • 風防:サファイアクリスタル
  • ベゼルタイプ:両方向回転ベゼル
  • パワーリザーブ:48時間
  • 新品重量:152g

1982年に登場したロレックスのパイロットウォッチ【GMTマスター2】。旧モデルであるGMTマスターとの違いは、短針とGMT針の時間が非連動で操作可能なため、3か国の時間を読み取ることが可能になっていることです。

Ref.116710BLNRは、2013年に発売された青黒2トーンカラーモデルで、ムーブメントは最新よりひとつ前のcal.3186を装備しています。

(初期にはcal.3185というムーブメントを装備していましたが、2005年頃よりマイナーチェンジされたcal.3186に変更され、2018年のバーゼルで発表された最新モデルにはcal.3285があらたに搭載されています。)

ブレスレットの中コマは、ポリッシュタイプが用いられており、高級感のあるデザイン設計です。

ハイエンドなビジネスパーソンがスーツスタイルに合わせて使用するなど、カジュアルシーンからビジネスシーンまで幅広く使用できる点が魅力です。

まもなくディスコン?2019年には廃盤のウワサも

GMTマスター2は、2018年に最新作のRef.126710BLROが最新ムーブメントを搭載してお披露目となりました。

Ref.126710BLROは、ベゼルカラーこそ赤青(ペプシ)と異なりますが、パワーリザーブが70時間にまで延長されており、2019年のバーゼルではこれと同じ最新ムーブメントを搭載したオールブラックモデルの登場(型番はRef.126710LNか?)が噂されています。

青黒ベゼルのRef.116710BLNRも、あえて古いムーブメントで残しておく必要はないと見るのが普通です。そのため、同じタイミングで廃盤となる可能性もあるため、注目しておきたいところです。

仮にディスコンとなった場合、その後のプレミア化は必須ですね!