型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

2019.05.13

ロレックス ヨットマスター40 Ref.116622 ブルー とは|特徴・スペック・価格など

更新

ロレックス ヨットマスター Ref.116622 ブルーのモデル詳細情報です。ロレックス・ヨットマスターは、1992年に登場したマリンスポーツモデルです。ロレックスのラインナップでは比較的新しいシリーズで、ヨットセーリングを楽しむ富裕層向けのラグジュアリーウォッチとして登場しました。

目次

ロレックス ヨットマスター Ref.116622(製造年、基本スペックなど)

  • 製造年: 2012年~
  • ムーブメント: Cal.3135
  • 防水性能:100m
  • ケース径:40mm径×12.5mm厚
  • ケース素材:ステンレススチール
  • ブレス素材:ステンレススチール
  • 風防:サファイアクリスタル
  • ベゼルタイプ:回転ベゼル
  • パワーリザーブ:48時間
  • 新品重量:約155g

Ref.116622は、サンドブラスト仕上げの950プラチナ製ベゼルを装備したコンビ素材のバリエーション。このコンビネーションは【ロレジウム】と呼ばれ、ヨットマスターシリーズにのみ展開されています。

サブマリーナデイトと同じムーブメント、cal.3135が搭載されています。このcal.3135ですが、テンプという時計の心臓部分を支えるブリッジが2本になったことで、外からの振動や衝撃に強い作りになっています。

また、ヒゲゼンマイの素材にはブルーパラクロムが用いられており、磁力からの影響を受けにくいことも特徴として挙げられます。

ベゼルは、両方向回転ベゼル。ダイバーズではなく、ヨットセーリング用の時計なので、時計回りにも反時計回りにも動かすことができます。

通常ラインナップとなったアズーロブルー

文字盤は綺麗なアズーロブルー。アワーマーカーは18Kホワイトゴールドで縁どられたドットタイプ。ブルーダイヤルは、前作では香港限定でしたが、このモデルより通常ラインナップに変更されました。

文字盤からの立ち上がり部分には、ぐるりと一周ルーレット状にROLEXの刻印が記されています。

赤い秒針が目を惹くデザインですね。

回転ベゼル装備のスポーツモデルではありますが、プラチナ製ということもあり、ステンレスやセラミックとは一味違った輝きを感じることができます。

プラチナ素材使用の上品なデザインがポイント高し

リューズは防水性の高い、3段ロック式・トリプロックリューズを採用。風防ガラス、日付部分は虫眼鏡になっています。ベゼル以外の外装部分は、ステンレス製です。ブレスレットは、中コマと側面はポリッシュ仕上げ。外コマはサテン仕上げになっており、メリハリあるデザインです。

ステンレス製のブレスレットも、ポリッシュ仕上げの部分があるため、ドレッシーな印象です。濃いブルーの文字盤に合わせて、タイやチーフを選んでみるのも良いかと思います。ケース径は40mmと、決して大きくはありませんが、この視認性の高さは、常に実用性を追い求めているロレックスの得意技です。

それでいて、セレブ向けというポジションであり、プラチナを使用しているという事実もあり、着けているだけでテンションが上がる1本です。

ヨットマスター Ref.116622 の買取価格

ヨットマスター Ref.116622 の買取価格については、下記の記事よりご確認ください。
→ ロレックス ヨットマスター ロレジウム 116622 買取価格

合わせて読みたい記事

ヨットマスター40・シルバーおよびダークロジウム
→ ロレックス ヨットマスター40 ロレジウム Ref.116622 シルバー とは|特徴・スペック・価格など

ヨットマスター・ボーイズモデル
→ ロレックス ヨットマスター ロレジウム Ref.168622 とは|特徴・スペック・価格など