型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス高価買取のご依頼はこちら


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本

2015.07.30

定価を超える!?ロレックス デイトナ 116520 買取価格(随時更新中)

更新
ロレックスデイトナref116520買取

ロレックスはリセールバリューが高く、資産として所有している人もたくさんいます。ですが、さすがに新品価格を超えた価格で売れる、いわゆるプレミアモデルというものはほとんどなく、定価以上で売買されるものはごく一部のヴィンテージモデルのみ。先日新型の登場で現行モデルではなくなったRef.116520の買取価格は、定価以上をキープ出来ているのでしょうか?

目次

  1. ロレックス コスモグラフ デイトナ SSモデル Ref.116520 とは
  2. ロレックス デイトナの定価と買取相場を調査しました
  3. なぜ デイトナ ステンレスモデル は高額な買取価格がつくのか?
  4. まとめ

※ 調査期間 2015年7月〜2016年12月(更新継続中)

ロレックスデイトナ116520ブラックレビュー

1、ロレックス コスモグラフ デイトナ SSモデル Ref.116520 とは

デイトナは1960年代に登場。人類の宇宙への挑戦、そしてスピードへの挑戦にインスパイアされて誕生した、ロレックスを代表するモデルです。

デイトナの元となったモデルは、1930年代にモータースポーツで人類初の時速300マイル突破にチャレンジのときに着用されたクロノグラフなのですが、これにタキメーター(平均速度などを算出するための目盛)つきのベゼルを付けてプロフェッショナル用スポーツウォッチとして登場したわけです。

デイトナという名前は、24時間耐久レースのデイトナ・インターナショナル・スピードウェイから付けられたという噂。

ロレックスマニアの憧れ、ポール・ニューマンモデルは買取価格高騰が凄まじいプレミアムモデルとしてあまりにも有名ですよね。

 Ref.116520 は2000年に登場した完全自社製クロノグラフムーブメント cal.4130 を搭載したデイトナ のステンレススチール素材モデルです。ムーブメントの変更により、パワーリザーブ機能が前期モデルの52時間から72時間に大幅に向上しています。

2、ロレックス デイトナの定価と買取相場を調査しました

デイトナの現行モデルは大きく4種類、ステンレススチール、イエローゴールド、ホワイトゴールド、コンビ(ステンレスとゴールド)が存在します。このうちステンレスモデルRef.116520のみが異常な高騰状態にあり、買取価格も販売価格も高額です。

ロレックス デイトナ Ref.116520 の定価
2015年8月改定〜製造終了まで ¥1,242,000

対して、2015年末から現在まで調査中の買取価格推移を見てみましょう。

ロレックス デイトナ Ref.116520 買取価格の変動

・デイトナ ステンレス Ref.116520 ホワイトの買取価格

年月 買取価格 定価比率
2015年
12月
¥970,000
〜¥1,250,000
100.6%
2016年
6月
¥970,000
〜¥1,250,000
100.6%
2016年
8月
¥970,000
〜 ¥1,170,000
94.2%
2016年
11月
¥990,000
〜 ¥1,165,000
93.8%
最新2016年
12月
¥1,090,000
〜 ¥1,375,000
110.7%

・デイトナ ステンレス Ref.116520 ブラックの買取価格

年月 買取価格 定価比率
2015年
12月
¥1,050,000
〜¥1,330,000
107.1%
2016年
6月
¥1,070,000
〜¥1,350,000
108.7%
2016年
8月
¥1,040,000
〜 ¥1,220,000
98.2%
2016年
11月
¥1,010,000
〜 ¥1,217,500
98.0%
最新2016年
12月
¥1,140,000
〜 ¥1,427,500
115.0%

わかりやすくグラフで見てみましょう。

ロレックスデイトナ買取 116520

2016年6月時点でのデイトナの買取価格は、定価を超える査定額が提示されていましたが、その後2016年6月〜8月にかけて下降。この時期の買取価格下降は、新型デイトナRef.116500LNのリリースにより、そちらに人気が移ったことと、円高による影響の2つが重なったことが原因です。

現在は、円安方向に為替が動いたことで再び定価を超える買取価格が提示されるようになりました。ただし、ランダム品番とG,V品番で買取価格が異なり、定価を超える可能性があるのはランダム品番の状態の良いものに限ります。

3、なぜ デイトナ ステンレスモデル は高額な買取価格がつくのか?

デイトナのステンレスモデルが、現行モデルにも関わらず高額取引となっているのはなぜでしょうか。それは、人気の高さと流通量の少なさにあります。

デイトナ各モデルの価格.com人気ランキング(腕時計カテゴリー)

  • ステンレス ブラック Ref.116520 1位〜5位(現行時期)
  • イエローゴールド ブラック/シャンパン Ref.116528 1900位前後
  • ホワイトゴールド ブラック Ref.116509 250位前後
  • コンビ Ref.116523 100位前後

結果を見る限り、人気は圧倒的です。

定価でデイトナを買う場合 正規代理店で買うしかない

ロレックスには正規輸入品と並行輸入品があります。正規品とは、日本の正規代理店が本家のロレックスより預かった品物で、並行品とは専門店のバイヤーが海外で買い付けてきたもののことをそれぞれ指します。

正規品は正規代理店でしか購入できず、並行品はロレックスを扱う時計専門店で手に入れることができます。

定価というのは正規代理店での販売価格(メーカー希望価格)であり、並行品には定価というものは存在せず、リアルな実勢価格での販売が行われるわけです。

並行輸入デイトナの実勢価格は定価の1.2倍以上

定価は124万円ちょいのデイトナですが、並行品の実勢価格を調べたところ、平均価格が159万円、最高値で183万円でした。(Ref.116520ブラック:2016年9月)

デイトナをロレックス正規代理店で購入するには根気と運が必要

ここまで価格差があると、正規代理店で手に入れたくなりますよね。正規店で購入すれば保証書には日本語で自分の名前が記載されますし、オーナーになったときの気分は一入です。

が、しかし。正規代理店に入荷されるデイトナの数、ご存知ですか?

これ、なんと、だいたい半年に1本だそうです。

ということは当然、通い詰めてる上客の方々がいらっしゃるわけですから、まずはそちらの方々に入荷しましたよとお知らせがいくのが筋。たまたまデイトナだけを狙ってきた一見さんの手に渡ることはほぼ100%ないのです。

正規店で購入した人のレビューを見ても、週に2回通って一月半後に入手とか、半年通ってやっと入手、なんてコメントが並んでいます。

デイトナを定価で買うということは、それほど難しいのです。

4、まとめ

ロレックス デイトナ Ref.116520 (特にブラック)の買取価格が、定価以上に高額となる理由は、人気により入手が困難なことが原因です。2015年に生産終了となってから、ますますその傾向は強まっています。

2016年に新型デイトナRef.116500LNが登場した事により、Ref.116520最終年式となる2015年製造品は、これから間違いなく価値を上げていきます。デイトナは、過去すべてのモデルにおいてプレミアモデルを有しており、そのほとんどが時代の節目に製造された時計となります。

デイトナRef.116520の買取価格は、現在一日単位で変動しているため、売りたいタイミングで査定問い合わせを試みましょう。

LINEで送る
Pocket