型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス高価買取のご依頼はこちら


お祝い金バナー4


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本

2018.06.15

116139を売るなら|買取店別 ロレックス デイトジャストWGレザー 査定価格を比較

ロレックス買取デイトジャスト116139レザー

ロレックス(ROLEX) デイトジャスト Ref.116139の買取価格を調査しました(最終更新:2018年6月)。

2015年頃まで販売された旧モデルデイトジャストのレザーベルトタイプです。買取相場は ¥744,000 ~ ¥1,330,000  となります。

目次

デイトジャスト Ref.116139とは

売る前にまず確認したいのが、売りたいロレックスの「リファレンス(レファレンス)ナンバー」になります。

リファレンスナンバーについて

時計の買取では、レフ番(型番・Ref.)とも呼ばれるリファレンスナンバーごとに買取相場が分かれています。

現行モデルであれば基本的には6桁の数字(Ref.126300など)で表記されます。モデルによっては素材やバリエーションを示すため、末尾に英字が連なる形のものもあります(Ref.116500LNなど)。

参考記事:ロレックスの【マメ知識】リファレンスナンバー(Ref.)の読み方

ロレックス デイトジャスト Ref.116139の基本スペック

  • Ref. 116139
  • ブランド: ロレックス
  • モデル: デイトジャスト
  • ケースサイズ: 径36-厚12(mm)
  • ケース素材: ホワイトゴールド
  • ベゼルタイプ: フルーテッド
  • 文字盤色: ピンク、ホワイトなど
  • インデックス: バー、アラビア、ローマ
  • ベルト素材: 本革
  • ブレスタイプ: レザーブレス
  • 防水: 100m
  • 風防: サファイアクリスタル
  • ムーブメント: 自動巻き
  • cal.: 3135
  • パワーリザーブ: 48時間
  • 新品時重量: —
  • 製造年: 2006頃-2015頃
  • 定価(現行モデルのみ): —
  • 機能: 日付

デイトジャスト Ref.116139について

1945年に登場したロレックスを代表するモデル『デイトジャスト』。長い歴史のなかで多くのバリエーションが存在する人気モデルです。

時計の機構としては、ロレックスの3大発明といわれる『デイトジャスト機構』『オイスターケース』『パーペチュアル機構』を備えており、高い実用性とメンテナンス性に優れた、日常使いの高級腕時計です。

Ref.116139は、2000年代中盤~2015年頃まで製造されたデイトジャストです。ホワイトゴールドの本体に、専用の本革レザーブレスを装備し、クラシックなデザインのドレスウォッチになっています。

18KG特有の重量感を、レザーブレスを使用することによって軽減。日常での使い勝手の良さも魅力です。

関連カテゴリー:デイトジャスト買取カテゴリー

現在の査定額は?売り先候補16社を調査

ロレックス デイトジャスト Ref.116139の最新買取相場の詳細は以下となります(2018年6月時点)。

買取価格の詳細

Web検索上位の主要買取店にて、査定価格を調査しました(2018年6月時点)。

ヒカカク ¥741,000~¥910,000
ウリドキ 要問い合わせ
ピアゾ 要問い合わせ
質屋さんドットコム 要問い合わせ
GMT 要問い合わせ
jrs 要問い合わせ
カドノ質店 要問い合わせ
なんぼや 要問い合わせ
クオーク 要問い合わせ
ジャックロード 要問い合わせ
宝石広場 要問い合わせ
かめ吉 要問い合わせ
カイトリマン 要問い合わせ
買取エージェント ~¥1,330,000
ロレックスファン 要問い合わせ
エコスタイル 要問い合わせ

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

このほかバイヤー間での流通実績も調査を実施。直近1年間で、 ¥744,000 ~ ¥837,000 での流通実績を確認できました。

買取価格の推移とリセールバリュー

デイトジャスト Ref.116139の買取価格調査は、今回が初の調査となります。

▼買取相場推移

初調査のため、相場推移のグラフはありません。

調査時期 最安値 最高値
2018/6/15 ¥744,000 ¥1,330,000

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

上記の値は、未使用またはそれに近い美品状態の場合への適用となります。

通常使用のユーズド品であれば上限の約8割程度、106万円以下くらいまでが現実的に目指せる価格となります。

リセールバリューは49%〜88%(仮に調査時点でのユーズド販売最高価格の¥1,509,600で購入した場合)です。

▼販売相場推移(新品)

調査時期 最安値 最高値
2018/6/15 ¥0 ¥0

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

2015年頃に生産終了になっているため、2018年現在は新品の販売はありません。

▼販売価格推移(中古)

調査時期 最安値 最高値
2018/6/15 ¥1,296,000 ¥1,509,600

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

上記の中古価格は、国内での販売品(税込み)です。

上記の他、海外サイトでは ¥2,090,842 で販売されている個体が確認でき、そちらが実質世界での最高値となりました。

流通量は国内外合わせても40本以下でした。

販売価格の詳細

販売価格は、価格コム・Rakuten・ヤフオク(落札実績)・メルカリ(販売中)・KANTE・ラクマを調査。

販売中の国内中古品の在庫は3本となっていました。

デイトジャストのホワイトゴールドモデルは、デイデイトと価格帯が重なることもあり、そもそもの生産量が少なく、市場への流通量も少数です。

まとめ|売るときのコツ

ロレックス(ROLEX) デイトジャスト Ref.116139の買取相場は ¥744,000 ~ ¥1,330,000  となります。(2018年6月調べ)

2007年頃のマイナーチェンジによって、ルーレット刻印が追加されているため、その前後で査定額が若干変化します。

希少性の高いモデルですが、すべてに高値が付くわけではなく、未使用品やそれに準ずる美品に対して高額な値付けがされていました。

売却の際は、年式や状態の細かい値付けが可能な専門店に査定依頼をするように、可能であれば複数店舗で査定額を比較してから売るようにしましょう。

当サイトの無料のweb査定フォームでも査定額をお伝えしておりますので、お気軽にご利用ください。

実際の買取査定の流れはこちらの記事でご確認ください。
→ 売る前に知りたい|ロレックス 買取査定 の方法まとめ

参考|ロレックスのモデル解説

ロレックスと、そのシリーズの解説となります。

ロレックスとは

ロレックス(Rolex)は、誰もが憧れる世界的に認知度が高い高級腕時計ブランドです。中古市場においても圧倒的な人気を誇りその換金率は他のブランドの水準を大きく上回ります。

その発足は1908年(前進となる企業は1905年発足)。創業より一貫して実用性に特化した時計づくりを行っており、現代の腕時計技術の礎となる3大発明『デイトジャスト機構』『パーペチュアル機構』『オイスターケース』を生み出したメーカーとしても有名です。

そのほか、世界で初めてクロノメーター認証を取得したり、世界初のダイバーズウォッチを発売したりと、数々の偉大な歴史を持っています。

デイトジャストとは

1945年に登場したロレックスを代表するモデル『デイトジャスト』。長い歴史のなかで多くのバリエーションが存在する人気モデルです。

時計の機構としては、ロレックスの3大発明といわれる『デイトジャスト機構』『オイスターケース』『パーペチュアル機構』を備えており、高い実用性とメンテナンス性に優れた、日常使いの高級腕時計です。