2017.08.22

114300を売るなら|買取店別ロレックス オイスターパーペチュアル査定価格を比較(2020年9月)

更新
114300オイスターパーペチュアル買取

ロレックス(ROLEX)オイスターパーペチュアル 39 Ref.114300の買取価格を調査しました(最終更新:2020年9月)。

Ref.114300は、2020年に下生産終了となった39mmケースのバリエーション。鮮やかな文字盤カラーが特徴の3針ウォッチです。

本調査の結果、買取相場は ¥340,000 ~ ¥495,000 (中点値 ¥417,500 )となりました。

目次(クリック可)

オイスターパーペチュアル Ref.114300とは

ロレックスの買取市場での評価と、オイスターパーペチュアル 114300のスペック詳細は次のようになります。

ロレックスの買取市場での評価

ロレックス(Rolex)は、1908年に創業されたスイスの高級時計ブランドです。

代表的なモデルには、デイトナやサブマリーナ、デイトジャストなどがあり、どのモデルも世界的に人気が高く、販売価格はもちろん、買取市場においても高額で取引が行われています。

腕時計の3大発明と呼ばれる『デイトジャスト機構』『パーペチュアル機構』『オイスターケース』を生み出したブランドとしても有名です。

114300の詳細

  • Ref.114300
  • 機械:自動巻き cal.3130
  • 材質名:ステンレススチール
  • ブレス・ストラップ:ブレス
  • タイプ:メンズ
  • カラー:パープル、ブルー、ホワイト、ダークロジウムなど
  • 外装特徴:ドーム
  • ケースサイズ:39.0mm径×12.0mm厚
  • 機能等:100m防水

Ref.114300は、2020年に生産終了となった39mmケースのバリエーション。鮮やかな文字盤カラーが特徴の3針ウォッチです。

関連カテゴリー: オイスターパーペチュアル買取

調査内容

買取応援団では、オイスターパーペチュアル Ref.114300の買取相場を一覧表にまとめるにあたり、下記の調査を実施しました。

目的と方法

買取店はあなたとの情報格差から「利益」を出そうとしてきます。

誤解を恐れずに言えば、足元を見てくるということです。商売ですからそれは当然の事とも言えますが、そう来るのであればこちらも理論武装して戦略的に買取店から高額査定を引き出せるように動きましょう。

そのための情報として、この記事ではインターネット上にバラバラに存在している買取価格の情報を取りまとめました。

一覧表で確認いただけますが、その情報から最終的には狙うべき具体的な換金率、つまり「いくらで売るべきか?」に対する回答を個別の事例の平均値などから算出しております。

対象の買取店

検索キーワード「オイスターパーペチュアル 114300 買取」で表示される上位サイト、および主要なブランド時計買取店を対象としています。

また、これらとは別にバイヤー間での流通価格も別途調査しています。

(五十音順)

  • 買取エージェント
  • カイトリマン
  • カドノ質店
  • かめ吉
  • 銀座RASIN
  • クオーク
  • GMT
  • jrs
  • 質屋さんドットコム
  • ジャックロード
  • 大黒屋
  • なんぼや
  • ピアゾ
  • ヒカカク
  • 宝石広場
  • ロデオドライブ

買取価格表(2020年9月版)

2020年9月、各店の買取価格を集計しました。このほか、バイヤー市場における直近6ヶ月での流通実績も調査。

最安値・最高値それぞれの平均を取ると ¥390,500 ~ ¥442,143 (中点値 ¥416,322 )となりました。

買取店・サイト 最安値   最高値 中点値
(下記の平均) ¥390,500 ¥442,143 ¥416,322
(バイヤー情報) ¥386,000 ¥480,000 ¥433,000
買取エージェント 要問合せ
カイトリマン ¥340,000
カドノ質店 ¥395,000 ¥495,000 ¥445,000
かめ吉 要問合せ
銀座RASIN 要問合せ
クオーク ¥490,000
GMT ¥400,000
jrs 要問合せ
質屋さんドットコム 要問合せ
ジャックロード 要問合せ
大黒屋 ¥430,000
なんぼや ¥460,000
ピアゾ 要問合せ
ヒカカク 要問合せ
宝石広場 要問合せ
ロデオドライブ 要問合せ

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

買取相場の推移

オイスターパーペチュアル 114300の買取価格調査は今回が8回目となります。価格推移は以下の通り。

前回調査時から、最高値は3.5万円の値上がり。最安値は約15万円値上がりです。

114300買取価格推移20200908

調査時期 最安値 最高値 中点値
2020年9月 ¥340,000 ¥495,000 ¥417,500
2020年6月 ¥195,000 ¥460,000 ¥327,500
2020年3月 ¥240,000 ¥530,000 ¥385,000
2019年11月 ¥308,000 ¥475,000 ¥391,500
2019年2月 ¥330,000 ¥525,000 ¥427,500
2018年2月 ¥325,000 ¥430,000 ¥377,500
2017年8月 ¥310,000 ¥360,000 ¥335,000
2016年12月 ¥300,000 ¥340,000 ¥320,000

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

最安値側はほとんど変動がありませんが、最高値側は過去2年で大きく上昇傾向です。

高額査定の目安となる換金率

換金率(リセールバリュー)とは「定価に対して、いくらで売れるのか?」をパーセンテージで表した数字です。例えば100万円で買ったものが40万円で売れる場合は「換金率40%」となります。

高級ブランド時計は総じてこの換金率が高い水準にありますが、最終的には買取店ごとの得意不得意に影響さればらつきが出ます。基準となる換金率を把握し、今後の購入もしくは売却の計画の一助としてご活用ください。

算出方法

換金率については、以下の計算式にて算出しています。

買取価格 ÷ 販売価格 × 100 = 換金率(%)

販売価格は基本的に変化の少ない定価を採用することでモデル間の比較をしやすくしていますが、古いモデルなど定価が不明の場合にはユーズドの最高値を採用しています。

例.
買取価格 100万円、定価120万円の場合
1,000,000 ÷ 1,200,000 × 100 = 83.3%

※販売価格は価格コム・Rakuten・ヤフオク・メルカリ・KANTE・ラクマにて調査しました。

販売価格(新品)

上述の調査対象サイトにおいて、販売中の新品は9点ほど確認されました。生産終了となり、明らかに値上がりしています。

調査時期 定価 最安値 最高値 中点値
2020年9月 ¥599,500 ¥758,000 ¥999,900 ¥878,950
2020年6月 ¥599,500 ¥588,000 ¥741,480 ¥664,740
2020年3月 ¥599,500 ¥588,000 ¥741,480 ¥664,740
2019年11月 ¥599,500 ¥594,000 ¥793,000 ¥693,500
2019年2月 ¥583,200 ¥548,000 ¥660,800 ¥604,400

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

販売価格(中古)

上述の調査対象サイトにおいて、販売中のユーズドは24点ほど確認されました。

調査時期 最安値 最高値 中点値
2020年9月 ¥598,000 ¥778,000 ¥688,000
2020年6月 ¥503,800 ¥668,000 ¥585,900
2020年3月 ¥486,800 ¥668,000 ¥577,400
2019年11月 ¥495,000 ¥671,000 ¥583,000
2019年2月 ¥495,000 ¥598,000 ¥546,500

↑ スマホでご覧の場合、左右スクロールにてご覧ください。

換金率(リセールバリュー)

前述の買取相場と販売相場より、2020年9月時点でのオイスターパーペチュアル 114300の換金率を算出しました。

換金率: 56.7% ~ 82.6% (中点値 69.6% )
※販売価格は定価に基づいて算出

114300の高価買取はいくらから?

本調査の結果、ロレックス(ROLEX)オイスターパーペチュアル 39 Ref.114300の買取相場は ¥340,000 ~ ¥495,000 (中点値 ¥417,500 )となりました。

高級ブランド時計の買取店が提示している上限金額は、「購入1ヶ月以内の未使用品」など現実的に厳しい条件とセットとなっている場合が多く見受けられます。

この点今回参考としたバイヤー間の流通実績は、過去の流通価格に基づいているため、実際に狙える査定額に近い相場といえます。

114300のバイヤー実績の中点値が ¥433,000 ですので、高額査定としてはさらに10%を上乗せした ¥476,300 前後が目指したい売却価格となります。

手厚い鑑定や交渉が期待できるという点で、時計専門店やブランド品買取店を中心に、複数店舗で査定することをオススメします。

【参考】高級ブランド時計を売却する際の選択肢

時計売却の主な選択肢となる、3種類の売り方についての解説となります。

店頭買取

買取店に持ち込んで査定してもらうという方法(いわゆる店頭買取)は、もっともシンプルに時計を売る方法です。

  • 対面で査定士とやりとりしたい
  • その日のうちに複数店舗で売却額の比較がしたい
  • 即現金が欲しい
  • 下取りして欲しい時計に買い替えたい

このような時、店頭での売却は『宅配』や『出張』と比較して大きく有利になります。

特に下取り買い替えが適用されるケースでは、(ブランドにもよりますが)金額面で若干優遇されるため、同じお店で売って買ってができる時計専門店やブランド品リサイクルショップでぜひ検討したい方法です。

→ 店頭買取のメリット詳細と利用手順について確認する

宅配買取

時間をかけてでも全国的な相場で高く売りたいなら、東京の時計専門店やブランド品買取専門店の宅配買取がオススメです。

必ずしも高い売値を保証するものではありませんが、激戦区東京で競争している買取店の方が、地方のお店よりも高めの査定額となると予想されます。

郵送したり、キャンセルの場合には送り返してもらう、売却後の入金まで期間が空くというように送ってから現金を手にするまでの期間は他の買取方法よりも長くなってしまう点はご留意ください。

出張買取

使わなくなったので売りたい時計がいくつかあるという時、便利な買取方法の一つが出張買取です。

店頭、宅配、出張と3つの売却方法のうち、出張買取の最大のメリットは、買取業者が自宅に来てくれるということ。外出する手間もなく、梱包して配送する手間もない。最もラクな方法です。

査定士とも直接コミュニケーションが取れるため、安心して商品と現金の交換をすることが可能です。

事前予約は必要ですが、基本的にはどの業者も時計1本から対応してくれるため、利用のハードルはそこまで高くない点も魅力です。(参考:出張買取の利用 いくらからOK?

査定の手数料とキャンセル料は基本的に無料ですが、エリアによっては訪問対応していない場合もあるので、必ず事前に確認しておきましょう。