ロレックス ロレックス

型番号(Ref.)は半角で検索して下さい

ロレックス買取査定バナー90


お祝い金バナー90


高価買取のコツバナー90


バイヤー厳選|ロレックス今週の3本バナー90

116519メテオライトを売るなら|買取店別ロレックス デイトナ査定価格を比較(2019年8月)

腕時計買取相場

ロレックス(ROLEX)デイトナ ホワイトゴールドメテオライト Ref.116519の買取価格を調査しました(最終更新:2019年8月)。

Ref.116519 は、隕石素材メテオライトを文字盤に使用した、レザーブレスタイプのホワイトゴールド製デイトナです。

本調査の結果、買取相場は ¥1,380,000 ~ ¥2,600,000 (中点値 ¥1,990,000 )となりました。

続きを読む

ロレックス スカイドゥエラーの買取相場が分かる|モデル・Ref・地域別で買取店の実績を比較

ロレックス買取スカイドゥエラー326135

2012年に登場したロレックス初の年次カレンダー搭載モデル・スカイドゥエラー。ヨットマスター以来の革新的なモデルとして、業界を驚かせたロレックスの新作ウォッチであり、高価買取につながりやすい高級ブランド時計です。

スカイドゥエラーの最新の買取相場や、これまでの相場推移、スカイドゥエラーを売るときの「よくある質問」をまとめて紹介します。

続きを読む

【価格帯別】2019年バーゼルワールド新作時計 おすすめモデルをチョイス!!

今回の動画は、価格帯別2019年新作おすすめモデルということで、お送りしていきます。3月末にバーゼルワールドが開催され、その前に行われたSIHHと合わせて、有名ブランドの新作は一通り揃ったというタイミングです。

バーゼル2019の新作モデル紹介動画では、ブランドごとにお伝えしましたが、今回は総集編ということで、あらためておすすめというか、自分が気になるモデルですが、価格帯別に見ていきたいと思います。

続きを読む

ヴァシュロン・コンスタンタンのデザインって格好いいよね!という話で盛り上がりたい

今回はフィフティーシックスの開封動画をきっかけに、この感動といいますか、ヴァシュロン・コンスタンタンのデザインの魅力、お伝えしたいなということで、現行のコレクションと、その源流となったモデル、まとめてみました。

ヴァシュロン・コンスタンタンの時計、すでにお持ちで詳しい方も、まだそんなに知らないよという方も、ぜひ一緒に楽しんでいただければと思います。

続きを読む

ヴァシュロン・コンスタン フィフティーシックス・オートマチック Ref.4600E/000A-B487 とは|特徴・スペック・価格など

ヴァシュロン・コンスタン フィフティーシックス・オートマチック Ref.4600E/000A-B487 のモデル詳細情報です。1956年の名作Ref.6073のリバイバルとして、2018年に発表されたNEWモデル・フィフティーシックス。今回ご紹介するのは、2019年に追加されたNEWカラー、ぺトロールブルーダイヤルです。

続きを読む

パネライ PANERAI とは|ブランド誕生の歴史

イタリア軍、エジプト軍、イスラエル軍などで正式採用されていた経緯を持つ、イタリア発祥の時計ブランド、オフィチーネ・パネライ。もともとは精密機器メーカーとしてスタートし、第一次世界大戦後の戦間期にイタリア海軍からの依頼で腕時計作りを始めました。

長く軍用としてのみの供給であり、民間ユーザーへの供給は禁止されていたため、一般販売されたのはつい最近のこと。1993年からとなります。

なぜ、パネライの時計はすべて同じようなデザインなのか。パネライのモデル誕生背景とともに、時計開発の歴史、そしてその魅力について、見ていきたいと思います。

続きを読む

7900V/110A-B333を売るなら|買取店別ヴァシュロン・コンスタンタン オーバーシーズ デュアルタイム査定価格を比較(2019年8月)

腕時計買取相場

ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)オーバーシーズ デュアルタイム Ref.7900V/110A-B333の買取価格を調査しました(最終更新:2019年8月)。

ステンレス製ケースに自動巻ムーブメントを搭載。センターセコン付きの昼夜表示付きの第二時間帯表示モデルです。

本調査の結果、買取相場は ¥960,000 ~ ¥1,860,000 (中点値 ¥1,410,000 )となりました。

続きを読む

『ロレックス買取応援団』はロレックスの売却を考えている方に向けて最新の買取市場相場を調査・報告しているサイトです。もし今あなたがロレックスを売りたい、もしくは資産価値を見込んで売る前提で購入を検討しているのであればきっとお役に立てる情報が見つかるでしょう。
ロレックス(Rolex)は、誰もが憧れる世界的に認知度が高い高級腕時計ブランドです。中古市場においても圧倒的な人気を誇りその換金率は他のブランドの水準を大きく上回ります。 その発足は1908年(前進となる企業は1905年発足)。創業より一貫して実用性に特化した時計づくりを行っており、現代の腕時計技術の礎となる3大発明『デイトジャスト機構』『パーペチュアル機構』『オイスターケース』を生み出したメーカーとしても有名です。
そのほか、世界で初めてクロノメーター認証を取得したり、世界初のダイバーズウォッチを発売したりと、数々の偉大な歴史を持っています。
ロレックスの特徴として、歴史や機能面以外では、他ブランドよりもリセールバリューが優れているということがあります。 世界中の市場で絶えず取引が行われており、ユーズド市場の価値も非常に高額です。 そのため、購入後日常的に使用したものであっても、高値での買取(売却) が可能となっています。
現行モデルはもちろん、旧モデルやヴィンテージモデル、アンティークモデルまで。すべてのモデルにおいて高額の価値があるブランドは、ロレックスの他にはないでしょう。
特にデイトナやサブマリーナ、GMTマスター2、エクスプローラー1、エクスプローラー2などのステンレススチール製スポーツウォッチは、近年世界的に需要が急増しており、中古品の販売価格が新品定価を上回るケースもあるほど高騰状態です。
それと連動して、買取価格も高値水準となっていますが、ロレックスの買取価格は、円相場や金相場、そのタイミングでの需要と供給のバランス、買取店の形態などによって、細かい変動を繰り返していることも事実です。
ロレックス買取応援団では、日々変動するロレックスの買取市場について、人気の高い現行スポーツモデルから、旧世代のドレスモデル、金無垢ロレックスに至るまで、200以上のモデルの買取価格を継続的に調査を行なっています。
また、全国の買取店やブランド買取に関連するサービスについても、積極的に調査を行なっております。
ロレックスの買取相場調査や売るタイミングの判断、買取店の選定などにぜひお役立てください。